人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 セブン セブン セブン

いよいよ、今年も1週間を切りましたね!

新しい1年を迎える前に、しっかり今年1年を振り返ることも必要かと存じますが、皆さん如何でしょうか?

まあ、細かいことは気にしても仕方ないし、人生楽しく!・・・なんて方もいらっしゃると存じますが、そんなマインドを地で行くすてきな女性の著書を拝読させていただきました<(_ _)>


d0004717_15594870.jpg


103.『セブン セブン セブン アンヌ再び…』 ひし美ゆり子著 小学館文庫


いやいや、ホントに可愛い女性ですね♪

おてんば娘がそのまま大人になっていく・・・そんな一人の女性の成長というか変遷を、軽快な語り口で綴られていきます♪
著者のひし美さんは、以前日曜版にも連続でご登場いただきましたね♪
『隊員服を脱いだ私・・・温故知新』
→ http://cherrychan.exblog.jp/19691217

しかしながら、ちぇりーさん、今回ご紹介する本を読んで罪悪感に苛まれることに・・・((+_+))

というのも、その連続2回目でこんなカキコをしていたのですが・・・
『本日は「art」です!』
 → http://cherrychan.exblog.jp/19731436/

  しかし、いまだに怒りを覚えることもあります。・・・・・・ついでだから書いておきます。それは肖像権の問題です。私は映画だから脱いだのです。以前、そのころの映画を某テレビで放映したことがありましたが、「名作劇場」などのタイトルでやられると本当に困るんです。私は、すでに結婚していて、子どももいるんです。お茶の間に私のヌードが出て、それを家人に見られたらどうすればいいんですか?「あなたは昔、こんな映画に出ていたのネ」などといわれたら、たまったものではありません。こんな場合にこそ、肖像権を主張して放映中止の権利を持ちたいと思います。繰り返しますが、映画だから脱いだんです。<p186>

ちぇりーさん、一瞬申し訳ない気持ちで胸が詰まりそうになりましたが、今回の単行本が出版されたのは1997年とインターネット黎明期・・・

まさか、今の世の中のように、ここまで手軽にハダカが氾濫してしまう世の中が来てしまうとは、彼女も予想だにしなかったことでしょう・・・

そういう意味で、出版当時よりはお気持ちも緩やかになったと期待して、そのままカキコを残しておきますが、もしご本人様から削除の要請があれば、ちぇりーさん、素直に非公開扱いに設定変更させていただくことをお誓い申し上げます<(_ _)>
☆削除じゃないということは・・・全然素直じゃないっすねえ・・・だって、もったいないんだもん・・・彼女のnude好きだし・・・(^_^;)

いや、そういうことだけでなく、彼女も発言の中で「ヌード」と表現されていますので、これは「art」の範疇ということで・・・(^o^)丿

全然説得力もなく、著書をマトモに紹介せずカキコを終えてしまうのは、心苦しい限りですが・・・<(_ _)>

しかしながら、これだけは断言できます!

『セブン セブン セブン』・・・面白いですよ♪

お宝写真も満載ですし(*^。^*)

d0004717_1621380.jpg



そして次なる課題図書は、こちらでしょうか!


d0004717_1613485.jpg


『アンヌとゆり子―隊員服を脱いだ私』 ひし美ゆり子著 同文書院


彼女自身、今回紹介した文庫本あとがき風のページでも、こんな紹介をされています。

  そして、西暦2000年。大きな区切りの年に、第二エッセイ『アンヌとゆり子』を上梓することができました。本書『セブン セブン セブン』では「アンヌ隊員としての私」を中心に書きましたが、『アンヌとゆり子』では「アンヌを離れたひし美ゆり子」を知っていただきたくて、セブン以外の出演作や家族のことにも、踏み込んで書いています。未読の方は、ぜひ第二エッセイも手に取ってみてください。本書と『アンヌとゆり子』を併読していただけると、「私のすべて」がわかっていただけると思います。<p234>

ちぇりーさん、もちろん未読ですので、直ぐゲットと思ったら、中古本でも結構なプレミアム価格なんですね・・・(@_@;)

ご縁をいただけるまで、今しばらく時間が必要かもしれませんね<(_ _)>

はい、そんな言いたいことを綴っているちぇりーさん、残りの人生9,577日目の本日は、昨日に続き、夜の街へ・・・(^_^;)

あっ、趣旨はご縁を大切にするということですから・・・違うような気も・・・自爆

ではでは!

by cherrylayla | 2013-12-26 03:58 | Comments(0)

<< 『罪と罰』・・・痛恨の極みとな... クリボッチ >>