人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 課題図書を読了しました!・・・その1・・・経営は直球勝負♪

これまた先週末のことになりますが、ちぇりーさん、久しぶりにビジネス本を読了しました。

振り返ってみると、最近、ビジネス本ってほとんど読んでいなかったことに気づかされましたね!

カキコを遡ると、10月の前半に読了したのが最後のようでしたから、約2ヶ月ビジネス書の新作と向き合っていなかったことになるようです・・・(・。・;
『Street Smart』という利他の生き方
 → http://cherrychan.exblog.jp/19795600/

それは経営者の姿勢としてどうなんだ・・・という声が聞こえてきそうですが、事実なんですから仕方ありませんよね・・・と開き直ったりして・・・(^_^;)

その間11冊ご紹介しておりますが、歴史関連や趣味関連を中心に愉しんでいたようです。

そんな中、今回は2冊連続のビジネス本・・・<(_ _)>

それもそのはず、ちぇりーさんにとっては課題図書ともいえる存在なのです!

d0004717_16475220.jpg


96.『直球勝負の会社 日本初! ベンチャー生保の起業物語』 ダイヤモンド社 

97.『部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない』 角川書店

はい、ライフネット生命創業者であり代表取締役会長兼CEOを務められる出口治明さんのご著書でございます<(_ _)>

ご縁をいただいたのは、先日コネタにもしておりますが、京都の師範が主宰する勉強会でのこと。

その師範がfacebookやブログで紹介され、特に新刊の方は、出口会長から直々にメールでオススメされていたので、読まないわけにはいけませんよね(^o^)丿

早速、amazonオーダーをして読み始めましたが、これがアッという間の2冊一気読みということで、ハゲタカ鑑賞会の前には読了してしまいました。

先ずは、2009年4月に発売された『直球勝負の会社』からまいりましょうか!

d0004717_16483876.jpg


これは、読み物としても秀逸です♪

特に知的好奇心を擽られてしまいます<(_ _)>

読書家とはうかがっておりましたが、ちぇりーさんが読んだことのないような本が登場したりします!

  私は、一冊の本を挙げよと言われれば、ためらうことなくM・ユルスナールの『ハドリアヌス帝の回想』を挙げます。・・・・・・<p21>

おお、受験勉強時代、五賢帝として暗記した3番目のお方ですね・・・(^_^;)

もちろんビジネス書ですので、経営という側面からも学びが多いわけですが、ある意味人生論に昇華されている・・・そんな印象です。

  私は、毎日毎日悔いのないように生き、その時々の人々との出会いを大切にしながら、よく食べよく眠って元気に明るく生きていく、言い換えれば「自分に正直に生きていく」ことが、何よりも大切だと思っています。・・・・・・<p2>

いやいや、のっけから、ちぇりーさんが毎日のように意識&実践していることを肯定していただいたようで、嬉しくなってしまいましたね!

  明るく愉しく元気よく!

  ご縁に感謝!

  よく食べ、よく飲み、よく眠る!

  40過ぎたら合わないことはしない

  苟日新、日日新、又日新


ちぇりーさん、何度もカキコしてきましたが・・・ところで、出口会長との差は一体・・・(@_@;)

まあ、偉大な経営者と至らない自分を比較しても意味がありませんので・・・<(_ _)>  

  世界にはいろんな人がいる。すべての人が生まれた土地と先祖のことを誇りに思っている。そういった人たちを理解し、対話を重ねなければ、世界の問題を何一つ解決することはできない。そこで私は若い人たちに言いたい。暇があれば、歴史と地理を勉強しなさい。それからできるだけ自分の足で世界を歩いてみなさい・・・・・・<p101>

若かりし日の出口会長が聞いた、キッシンジャー博士の言葉なんだそうですが、我々中小零細企業の経営者も簡単に応用することができる箴言ですね。

世界を、自身がリードするチームと置き換えてみれば・・・ほうら、やるべきことは身近にたくさん・・・(^_^;)

その他、「ベンチャー企業が成功する5つの要因」「大切な社員さんが退社しない心得」等々、参考になる情報も満載でした!・・・本を買って確認してみてください♪

特にちぇりーさん的には、『社名・シンボルマーク・マニフェスト』がカタチになっていくエピソードが興味深かったですね♪・・・自身、それを生業にしているから当たり前ですが・・・(^_^;)

また、深い歴史観から紡ぎだされる出口会長の言葉は、考えさせられます<(_ _)>

  ・・・・・・私は、リーダーとエリートは別物だと思っています。「時間と空間を超えて公のことを構想できる人間」というのが私のエリートの定義です。・・・・・・<p167>

そして、こうやって読後のまとめをしていると、出口会長が最も大切にしていることは『出会い』なのではないかと、改めて思い知ることができました。

  縁尋機妙 多逢聖因

ずいぶん前に、安岡先生の著書から学んだ言葉が、スーッと降りてきた・・・<(_ _)>

そんなことを感じながら、残りの人生9,598日目の本日も、幸先よくスタートです♪

あっ、課題図書2冊目は別の機会・・・いや明日にでも♪

ではでは!

by cherrylayla | 2013-12-05 03:58 | Comments(0)

<< 課題図書を読了しました!・・・... ノーサイド・・・想い出の国立競技場 >>