人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 背中に書いてある文字は・・・(^_^;)

昨日に引き続き講演ネタです・・・(^_^;)

出口会長から学び、翌日嵯峨野エリアを満喫して、新福菜館本店で京都を〆た後、17時前に新幹線に飛び乗り、向かった先は名古屋のとあるホテル・・・

お客様のご縁で下村博文文部科学大臣の講演会に参加させていただきました。

d0004717_8405353.jpg


会場となったホテルのロビーで、顧問税理士の川島先生と待ち合わせして、18時ギリギリに到着。

その概要は、川島先生のブログをご覧いただけると幸いです・・・昨日も他力本願だったような・・・(^_^;)
『男!川島ゆるゆるブログ』・・・「文部科学大臣参上!」
→ http://kawashimakaikei.blog.fc2.com/blog-entry-733.html

下村文科大臣のことは、以前致知の記事でその生きざまを知り、大変気になっておりましたので、今回はお客様から大変良い機会をいただけ、嬉しかったですね。

d0004717_8414488.jpg


そうそう、川島先生から致知を読んでみたいという話をいただき、早速編集部にサンプル本送付の依頼ハガキを送りました(^o^)丿

その川島先生もカキコされていますが、これからの社会を担う人材として必要な能力として、学力は前提条件ですが、

  1.リーダーシップ能力 → 人を巻き込む力
  2.クリエイティブ能力 → 人間にしかできないことを生み出す力
  3.慈悲の心を持った人間力 → 共感力


という、3つの能力が求められるとわかりやすくお話してくれました。

そういえば、リーダーシップについては、前日の出口会長のお話も素晴らしかったですね(^o^)丿

  1.やりたいことが明確である → 強い思い
  2.共感力 → 伝える力
  3.統率力 → コミュニケーション力


うん、やはり同じなんだなあ・・・<(_ _)>

おっと、下村文科大臣のお話に戻ります。

これら1+3の要素が、国家レベルでの教育改革の方向性であると力強く発信される姿には、益々期待が高まる、そんな印象でしたね(^o^)丿

なんでも来年2月には、地元名古屋JCさんの事業でも講演予定とのこと。

下村文科大臣から、JCの若い力に期待している、といった発言もあり、OBとして何だか嬉しくなってしまいました。

卵が先か鶏が先かという議論もありますが、先ずは教育をあるべき方向に進めていただくこと。

歴史教育の在り方には、言及されませんでしたが、人間形成の上で、これも大変大切なことかと存じます。

まあ、これは家庭教育が担うべき分野でもありますので、引き続き伝えるべき歴史観をしっかりと(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

2日連続講演ネタをカキコして、面白い言葉を想い出しました。

  オレの背中を見ろといっても、背中には何も書いてない

やはり、伝える力を磨かないといけませんね!

そんな気づきを胸に刻みながら、残りの人生9,613日目の本日も、顔晴ってまいります!

ではでは。

by cherrylayla | 2013-11-20 03:58 | Comments(0)

<< 『京都、仏像をめぐる旅』 『三智』と『三鏡』・・・出口会... >>