人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 読書週間2013スタート・・・憲法も歴史も考えてみよう!

今年も昨日から読書週間が始まりました。

週間といっても、10月27日から11月9日と、毎年「文化の日」を中心に2週間開催されているんですよね!

昨年のカキコはこんな感じでしたね♪
読書週間に突入しました!・・・『ホントノキズナ』
→ http://cherrychan.exblog.jp/17085836/

今年の標語は、

  「本と旅する 本を旅する」

d0004717_11254543.jpg


というもの。

昨年同様、意外に単純ですが、標語ですから、分かりやすさを考慮した結果なんでしょうね!

ところで、皆さん、その中心となる「文化の日」って、何をもって命名され祝日になったかご存知ですか?

そう、11月3日は日本国憲法が公布された日なんですよね♪

ちなみに施行されたのは、5月3日の「憲法記念日」ですが、そもそも「公布」と「施行」の違いって・・・

理解度という意味では、小学生の低学年に説明できるか否かがリトマス試験紙になるかもしれませんね・・・(^_^;)

こちらについては、本題と離れてしまうので言及しませんが、日本国憲法について深く考察したことのある日本人は、今では少数派なんだと感じています!

いや、そもそも日本の建国について、知ろうともしない層が多すぎるのに、その上憲法論だなんて、噴飯ものかもしれませんね。

何故、今我々が平和に暮らすことができているのか・・・

もちろん、大東亜戦争前後の近現代史を学ぶことも必要ですが、脈々と繋がっていく神話まで、大筋の流れを把握しておくことは、この歳になると改めて大切なことだと痛感しております<(_ _)>・・・そう、ちぇりーさんも不惑の声が聞こえてくる頃まで、全く興味がありませんでした・・・(^_^;)
☆何といっても世界史受験組でしたし・・・って、理由にはなりませんよね・・・(@_@;)

そういう意味では、先ずは、学校の教科書では教えてくれない、神話からの建前の歴史(正史)を学ぶことも大変意義深いことだと思います。

建前と申し上げたのは、歴史というのは、そういうことになっているという理解が大変大事だと思うからなのです。
☆もちろん、その上で、深堀していくことに、面白さがあるのですが・・・(*^。^*)

この読書週間を機会に、日本の歴史に改めて目を向けるというのも大変有意義なことなのではないでしょうか!

はい、ちぇりーさんも先日届いた古代史モノ(アマテラス関連)を愉しみながら、この読書週間を活かしていきたいと思っております!

d0004717_11273757.jpg


おっと、その前にやるべきことはしっかりということで、残りの人生9,636日目の本日も、顔晴ってまいりましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2013-10-28 03:58 | Comments(0)

<< 残りの人生1万日から早1年・・... 20世紀のアートな恋人たち・・... >>