人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 人生は愉しむために・・・池井戸潤より喜多川泰

薄い・・・しかも写真ページも多い・・・それで140ページのボリューム・・・

12作目にしてついに・・・(@_@;)

書店で手にした際、そんなことを思ってしまいました。

そもそも発売されてから約3か月、その存在を知らなかったというのも、アンテナの感度が落ちていた証拠ですが・・・(・。・;

毎度、父娘セットで愉しんでいる喜多川泰さんの新作ですが、そんな不安を見事に裏切られる結果になるとは、流石喜多川マジック・・・(^o^)丿

d0004717_11283427.jpg


82.『ライフトラベラー 人生の旅人』 喜多川泰著 ディスカヴァー21

今をトキメク池井戸潤さんの小説は未読なのに、喜多川さんの本は全て持っているという、相変わらずの偏った傾向ですが、まあこれは今に始まったことではありませんので・・・(^_^;)

そうそう、前作を読了した今年の2月にリンクで記事をまとめていましたので、ご参考ください!
わくわく喜多川泰ワールドへいらっしゃい♪
→ http://cherrychan.exblog.jp/17795459/

なんだか、最近、過去ネタリンクが多いような・・・自爆

冒頭に触れたとおり、今回の新刊、ホント短いです!

それでも、読了してみると、無駄な部分を削ぎ落とし、必要な展開はしっかり綴られている・・・そんな印象を持ってしまいますね!

おそらく思春期の青少年を意識して書かれていると思うのですが、とっくの昔に不惑を迎えたちぇりーさん世代でも、感慨深さが一入です。


  旅先にあふれている<0>をできるだけたくさん<1>にする

  どこまでも自由な不自由さに飛び込めば、いままでの自分とは違った自分と出会える

  人生を変える出会いをするためには、自分がどんな<想い>を持っているかが大切。
  <想い>が同じならば奇跡が起こる

  もらえるものばかりを考えずに、自分があげられるものをまず用意する

  旅の目的を果たすために必要なものはすべてそろっている。
  足りないと感じたものは旅先で手に入れればいいだけだ



まさに人生を的確に表現されています!


そして、激しく共感したのが次のフレーズ・・・


  おこることすべてをたのしむときめてからたびにでる


物語については、あえて触れないでおきますが、早速娘に手渡してあげたい、そんな1冊ですね!
☆一昨日貸してあげましたが、もう読んだのかな?

とここまで書いて、注文を一言!

このボリュームですから、せめて1000円以下で提供して欲しかったなあ・・・ちなみに税別1,300円です!

増税前に是非手に取っていただければ嬉しいですね・・・(*^。^*)

オススメですよ~♪

はい、というわけで、残りの人生9,659日目の本日は珍しく予定のない土曜日ですが、来週から週末はずっと予定が入っております!

今のところ次の予定のない土曜日は12月に入ってからですので・・・12月も直ぐに予定が入ってしまうのでしょうが・・・(^_^;)

そんな、土曜日ですので、有意義に活用して参ります!

ではでは!

by cherrylayla | 2013-10-05 03:58 | Comments(0)

<< そうだったのか、MY(間宮夕貴... 遷宮フィーバーで気づいたコンデ... >>