人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 『克己』と『中庸』・・・名は体を表す

長かった『論語』が終わり、9月から朝のルーティンが、『易経一日一言』だけになりましたが、おかげさまで大幅に時間が短縮されました。

その短縮時間をストレッチや簡易トレーニングに充てることができ、有意義に活用できています。

そんな中、残りの人生9,675日目の本日、『易経一日一言』の言葉は、

  『己に克つ』

というもの。

  君子をもって礼にあらざれば履まず。

という「雷天大壮」の一節が紹介され、

  「礼」の道でなければ、絶対に履み入れてはいけない

という説明がされ、続いて先哲の教えが3つ挙げられていました。

  孔子:己に克ちて、禮に復る。

  老子:自ら勝つ、之を禮という。

  中庸:中立して、流れず。


ちぇりーさん、これら3つの言葉の中でも、一際グッとくるのが、『中庸』

  中立して、倚(かたよ)らず

とも表現されますが、

  バランス感覚を保ちつつ、軸をブラさない

と理解しています。

そんな『中庸』の教えを実践されているのが、昨日382セーブという大記録を樹立された地元ドラゴンズの守護神・岩瀬仁紀投手。

d0004717_656191.jpg


1999年入団以来、ドラゴンズ一筋15年。

本格的に抑えに転向したのは、2004年からですから、抑えの役目を実働10年で大記録の達成・・・凄すぎますね・・・

一部のファンからというより、スポーツマスコミの多くが、何年も前から限界説を唱えられていましたが、成績で見る限り、ほぼすべての数字で昨年を上回っています。

ちなみに昨年はリーグのセーブ王ですから・・・<(_ _)>

しかも、あの守道監督の下での成績ですから、これは激賞に値しますよね!

そして、セーブ記録以上に凄いのが、15年連続50試合登板という数字・・・まさに金字塔ですね・・・<(_ _)>

ちぇりーさん、ランナーを出しながら、ヨレヨレ状態でも抑えてしまうというここ数年のスタイルは、伝統芸能の領域だと確信しています・・・(^_^;)

そんな岩瀬投手、名は体を表すと言いますが、ファーストネームには、しっかり『仁』という言葉が入っているんですね(^o^)丿

そういえば、ちぇりーさんのファーストネームには、『貴』という言葉が入っていますが・・・自爆

まあ、例外もアリということで・・・(^_^;)

はい、そんなちぇりーさん、本日も働けることに感謝して、明るく愉しく元気よく、顔晴ってまいります!

ではでは。

by cherrylayla | 2013-09-19 06:55 | Comments(0)

<< 中秋の名月に誘われて・・・(^... 英二と英二・・・後を継ぐ者の矜持 >>