人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 『Experience』も『挨拶』から・・・中部経営塾8月例会

ありがたいことに、今回も70名以上の志高い方々にご参加いただきました<(_ _)>

中部経営塾8月例会は、我々幹事団にとって、大変思い出深い会場である、世界の山ちゃん本丸ホールで開催させていただきました。

そうです、昨年の4月、中部経営塾は、この地で産声を上げたんですね!

今回の講師は、このブログでも、そしてfacebookやMLでもご案内申し上げていた、今最も旬な方・・・(^・^)

はい、ディズニー史上、最強で最恐のトレーナー、町丸義之さんです。

d0004717_1253463.jpg


☆例会が始まる前に、いつもお世話になっている参加者のお一人、三重の市川先生が撮影してくれました♪

講師の町丸さんは、ディズニーだけでなく、大手資本や外資ファンドが経営するテーマパーク等で、現場運営ならびに再構築請負人として活躍されてきた、サービス業におけるリーダーシップの達人なんですね!
☆詳しくは、こちらのサイトをご覧ください!・・・ http://machimaru.jp/

町丸さんの持ち味が発揮される講演スタイルは、ツーウェイ・コミュニケーション

会場内を歩きながら、矢継ぎ早に参加者に問いかける手法は、ちぇりーさん、プレゼンターという立場でも大変勉強になりましたね。

もちろん、勉強になったといえば、そのコンテンツも充実していましたが、ちぇりーさんにとって、有意義だったのは、こちらのフレーズ。

  社員さんのモチベーションを上げることを考える前に、先ず、するべきことがあるだろう!

それは何かというと、

  社員さんのモチベーションを下げない仕組みを構築する

というもの。

一瞬、何だそりゃ?・・・なんて思われるかもしれませんが、これってホント大切なことだと痛感しました。

町丸さんは、分かりやすい事例を紹介しながら、

  ・共通言語化
  ・定量化


という要素が大切と述べられ、まさにこの2つの要素を重んじながら、

  ルール、背景、ストーリーを正しく伝えていく

これがモチベーションを下げないために必要なことだと教えていただきました。

そして、その下げない状態が達成された上で、

  認められる環境(仕組み)を提供する

ことで、社員さんのモチベーションが上がっていく。

いやいや、実に単純ながらも、現実の職場に置き換えると、大変深い内容ですよね。

その実現のために、実践すべきことは、

  お客様、取引先、同僚等関わる方々から、「ありがとう」という声をいただくために、「こんにちは」という『挨拶』からスタートする

というもの。

確かに、「いらっしゃいませ」や「ようこそ」という声掛けでは、会話のキャッチボールが続いていきません。

その他、基本的な要素になりますが、

  ・清潔で安全で調和がとれている
  ・働いている人が親しみやすく生き生きしている


という組織風土を踏まえて、

  独自性が発揮されている

という状態。

これが大切なんですね!

それにしても、ここでも『経営品質』の基本理念は生きているんですね(^o^)丿

いやはや、『経営品質』畏るべし・・・<(_ _)>

懇親会終了後は、幹事団の特権ということで、河岸を変えて、町丸さんを囲みながら、更に突っ込んだ話が展開されましたが、その模様はこちらのサイトでお楽しみください!
『食べ物のはなし』 → 『町丸義之氏講演会に参加して言葉の「定量化」についてよーく考えてみる(中部経営塾8月度例会)』
→ http://blog.livedoor.jp/kumatiku/archives/2084727.html

d0004717_1311211.jpg


はい、大切なことは学びを迅速に実践すること!

ということで、残りの人生9,699日目の本日は週初めということで、ロケットスタートでまいりましょうか!

それにしても、あっと言う間に300日経過してしまったなあ・・・(・。・;

今一度、一日一日の積み重ねを大切にして・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ではでは。

by cherrylayla | 2013-08-26 03:58 | Comments(0)

<< 『鼓腹撃壌』よりも『GORO』... あげまん >>