人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 竹林はるか遠く

アッという間に金曜日・・・1週間、早いですね・・・

早いといえば、来週から8月に突入ということで、夏真っ盛りといったところでしょうか。

そんなタイミングですが、気づけば、紹介漏れの書籍がありましたので、本日のコネタは読了もののご紹介をさせていただきます。

58.『100分de名著 トルストイ「戦争と平和」』 川端香男里著 NHK出版
☆これは、撃沈しました・・・番組は録画したものをギックリ腰療養中のお休みにまとめて見て、作品の内容を理解したつもりだったのですが、おそらくちぇりーさん、原書は歯が立たないような気がします。まあ、なんとなく名著の大枠が掴めたということで、良しとしましょう!

59.『出雲と大和 古代国家の原像をたずねて』村井康彦著 岩波新書
☆Amazonの書評から、読みやすいのかと思って手に入れたのですが、こちらも歯が立たなかったといった印象です。そもそも、ちぇりーさん、古代史の知識が無さ過ぎる・・・これは著者が原因ではなく、ちぇりーさんの力が足りないということでしょうね。いつか再読してみたい、そんな気持ちが芽生える今日この頃です。

60.『レモンハート28』 古谷三敏著 双葉社
☆四半世紀以上愉しませていただいているコミック本。気づけば、ずっと買い続けている漫画は、これだけになってしまいました。今回も蘊蓄がたくさん詰まっていますが、ストーリー展開は、伝統芸能といっても過言ではない、ほのぼの系です。読むと心が少し温かくなる、そんな1冊ですが、次作は来年以降のお楽しみですね。

61.『竹林はるか遠く 日本人少女ヨーコの戦争体験記』
ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ (著, 監訳)、都竹 恵子 (翻訳) ハート出版
☆出版前からfacebook等で話題になっていた時は、どんな嫌韓流モノかと思っていましたが、全くの勘違いだったということがわかりました。書評に関しては、amazonのサイトに、たくさん紹介されていますので、そちらをご覧いただければと存じますが、それにしてもよく無事で日本へ帰って来られたものです!朝鮮半島脱出の話は、以前、五木寛之さんの『運命の足音』を読んだことがありましたが、擁子さんの作品も実に生々しい表現で綴られています。しかしながら、かなりキツイ描写があるにも関わらず、何故か冷静に読み進めることができたのは、文体のせいなのでしょうか。著者のお姉さまの八面六臂の活躍がとにかく凄いの一言です。それにしても、この本が今まで日本で出版されなかった本当の理由を知りたい・・・どなたか教えていただけないでしょうか・・・

ということで、上記から1冊選ぶとなるとやはり、こちらでしょう!

d0004717_658534.jpg


そうだ、これは娘にも読んでもらいたい!

さりげなく、夏のオススメ本10冊に、1冊追加しておこう♪

ちなみに、オススメ本10冊というのは、こちらのラインアップ。

d0004717_6591468.jpg


娘からは、宗教・物語・自己啓発以外の書籍と条件が付けられていましたので、こんな感じになりました。

既に、『江ぐち』本は読了したようです・・・(^_^;)・・・ニヤニヤしながら読んでましたから気に入ったようですね♪

そして、ちぇりーさん、残りの人生9,730日目の本日は、セルフアセッサーの更新研修です!

d0004717_72247.jpg


2年に一度のペースとはいえ、こちらもアッという間ですね・・・今回で5回目の更新でしょうか?・・・(・。・;

アセスメント評価基準にも大きな変更があったということですので、しっかり缶詰研修に向き合いたく存じます。

研修終了後は、母校の集まりということで、ギックリ腰発症以来、初の外飲み!
☆ビヤガーデンのようです!

こちらは試運転モードで愉しんで参ります!

それでは、本日も明るく愉しく元気よく、顔晴ってまいりましょう!

ではでは!

by cherrylayla | 2013-07-26 07:02 | Comments(0)

<< 『価値提供』の永続・・・経営品... 安全が第一・・・だから石橋を叩... >>