人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 『サリンとおはぎ』・・・そして『老子』

相変わらず読書のペースが上がらないちぇりーさん、6月に入ったというのに、まだ50冊にも至っておりません・・・

決して、時間がないわけではなく、使い方に問題があるのでしょうね。

そんな中、京都の師範さんがブログで紹介されていた1冊に興味が・・・

d0004717_6383693.jpg


46.『サリンとおはぎ 扉は開くまで叩き続けろ』 さかはらあつし著 講談社

京都の師範さんによると、著者は師範さんの中高の同級生の小学校時代の同級生とのこと・・・友だちの友だちということですね

師範さんが述べられているように、一見読みやすそうで、大変読みづらく感じました。

特に第2章以降は、特にそう感じましたね。

要は、ある男性の半生記なのですが、その原因は内容が重いということ以上に、編集が手抜きなのでは?という点にあるような印象です。

版元は大手有名出版社ですから、工夫すれば、もっと受け入れられた(売れた)と思うのですが、そこが残念でしたね。

内容については、是非、ご自身で手に取って確認いただければと思います。
☆ちぇりーさん、写真にもあるとおり、amazonの中古本を、1円+送料250円で手に入れましたが、中古本とは思えないくらいコンディションが良かったです。・・・現在の最安値は5円のようですね・・・ちなみにamazon書評も高いレベルのようです

このカキコをするにあたって、ふと思い浮かんだのが、昨日読了したこちらの1冊。

d0004717_6522883.jpg


47.『「老子」 2013年5月 (NHK100分de名著)』 蜂屋邦夫著 NHK出版

著者のさかはらさん、『老子』にご縁をいただくことはなかったのでしょうか?

レベルは違うと思いますが、ちぇりーさん、丁度2年前に『老子』を読んでいて、救われた・・・なんてことをカキコしていましたね。
『5月はこんな15冊・・・うち6冊は土日の養生タイムに』
→ http://cherrychan.exblog.jp/13684348/

『100分de名著』、映像とセットで愉しまれることをオススメいたします♪

その他、先月読了したのは、

48.『修験の聖地 役行者霊蹟札所巡礼』 役行者霊蹟札所会編 朱鷺書房

49.『はなさきカマキリ』 いわたせい著 J’s HBD


という2冊でしたが、こちらには特に触れなくても良いでしょう。

あっ、ひょっとして48.は、大峯修行体験の振り返りネタで再登場するかもしれませんが・・・(^_^;)

はい、残りの人生9,783日目の本日も週初めということで、顔晴ってまいりましょう♪

ではでは。

by cherrylayla | 2013-06-03 06:50 | Comments(0)

<< 会社は誰のものか・・・会社は誰... More than this ... >>