人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 会議のお作法

今月の私の履歴書、岡本綾子さん、面白いですよね♪

ちぇりーさんのお友達も、各方面で情報発信されているようですが、今朝も心地よい懐かしさを感じながら読むことができました。

パティ・シーハン、パット・ブラドリー、パティ・リゾ、ジェーン・ゲディス、ジェーン・ゲディス、ジュリ・インクスター、ベッツィ・キング、ナンシー・ロペス・・・

いやいや、往年の名選手の名前だけでも、あの頃の映像が蘇ってきますね!

そうそう、パティ・リゾはアヤコさんと恋仲だったというのは、当時のファンの間ではよく知られていましたよね・・・(^_^;)

ちぇりーさん的には、近日中に認められるであろう、日本女子オープン初優勝のエピソードを今か今かと待ち焦がれています。

1993年ですから、ちぇりーさん、当時、東京時代だったのですが、舞台は地元の名門?東名古屋カントリークラブ西コース。

食入るようにNHKの生中継をTV観戦していたことを想い出します。

確か、12番のパー3だったと思うのですが(15番だったかな・・・)、アプローチをザックリやった後のチップショットが直接カップインしてパーで凌げたホール、これが優勝へのターニングポイントだったと記憶しています・・・かなり曖昧な記憶ですが・・・
☆確か、優勝インタビューでも、アプローチのミスに対して、『私、何やってるんだろう・・・』なんてことを零されていたような・・・これまた超曖昧・・・(^_^;)

ちぇりーさん自身、これまで何度もプレーしたことのあるコースですので・・・そういえば、最後のラウンドはまさに東名古屋カントリークラブの西コースでしたね・・・(^o^)丿
☆もう5年以上前のことですか・・・何だか感慨深いものがありますね

おっと、前ふりが長くなってしまいました・・・その日本女子オープンのお話は、またチャンスがあればということで、本題に移りましょう!

先週末の土曜日のお話、研修会開催日ということで、朝から継続テーマについて意見交換に取り組みました。

今回の進行役を、制作のIくんに任せてましたが、社員の皆さんから多くの意見が飛び出し、ちぇりーさんがファシリテーターを務めるより良かったかもしれません・・・(^_^;)

一通り意見が出尽くしたと思われるタイミングで、I君からBOSSからも、と意見を求められましたので、皆さんから出たアイデアを板書しながら、整理して説明を加えてみましたが、ようやくこんなスタイルが実現するようになったかと思うと、ホント嬉しかったですね。

まとめ話をした後は、少し時間をいただいて、AAR(After Acton Review)という意味も含め、今回の意見交換の場を振り返っていただきながら、こんなことを切り出してみました。

今日のこの場って、会議と言えるかな?その会議にもいろいろ種類があるんだけれど、どれに当たるだろう?


  会話(雑談)
  議論
  討議
  対話


これには、社員さんも最初はハトがマメ鉄砲をくらったような表情をされていましたが、以前研修会の際、皆で学んだ「みる」の定義【見る、観る、診る、視る、看る、監る、覧る】を例に出して、それぞれ意味が違うんだということを復習ならびに理解していただいたら、腑に落ちてくれたようです!

「みる」と同様、これらを英語に訳してみると、


  conversation
  discussionn
  debate
  dialog


となり、そもそも語源が違うことが単語を眺めても予想ができますよね。

もちろん日本語からも、ある程度、その本質が推察することが可能です。


  会話は、字面のとおり会って話をする・・・時と場合によって、大変大切な潤滑油のような働きをしてくれますよね

  議論は、目的をもって意見を出し合うこと

  討論は、相手を討つということですから、かなり攻撃的です。法廷や国会の論戦がこれにあたるのでしょうか・・・

  対話は、対等な立場で目的を持ち、相互理解、相互尊重しながら、意味を共有し話をすすめること


流石にアウフヘーベンなんて用語は持ち出しませんでしたが、対話のレベルを向上させることで、第3の案を創出しようという方向性は、何とか共有できたのではないでしょうか!

d0004717_6514022.jpg


そして、残りの人生9,795日目の本日も、朝礼の後は週一の朝ミーティングですので、土曜日の研修会を踏まえ、できれば『推論のはしご』について、全員で勉強したいと思います!

おっと、その前に、『「意見」と「事実」』あたりからかな・・・(^_^;)

はい、本日も真夏日という予報ですので、水分補給はしっかりと!

ではでは!

by cherrylayla | 2013-05-22 06:51 | Comments(0)

<< 『意見と事実、そして真実』 仏教概論・・・わかりやすい『縁... >>