人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 背中を見せる名古屋の名物。

昨日のカキコに尊敬する先輩からすてきなコメントをいただきました。

先ほど、オフィスに出てきて気づきましたので、この時点ではコメントをお返ししていませんが、経営やプライベートに関することだけでなく、この手の話題でも真摯に意見交換ができるというのは、大変有難く、嬉しいことだと感じています。

先輩の想いにしっかり応えられるよう、考えは稚拙ではありますが、先ずは真摯に向き合って考えてみたいですね!

金先輩、歩みは鈍いですが、懲りずに今後ともよろしくお願い申し上げます!

さて、その昨日は、那古野塾OB会の5月例会!

講師は、このブログにも何度も登場いただいている、『名古屋の名物。名大社。』の山田社長さんです・・・全国の皆さん、明大社じゃないですよ・・・自爆

d0004717_7313827.jpg


山田さんとは、丁度1年前、この那古野塾の例会でちぇりーさんが講師を務めさせていただいた時に、初めてお目にかかり、偶然にも同じ丙午経営者ということで親近感を覚え、以来、大切な飲み友達としても親交を深めてきたのですが、振り返ってみると、この1年間でご縁をいただいた方の中で、ダントツにすてきな人物で、稚拙な表現ですが、尊敬する大好きなナイスガイ経営者なんです。

そんな山田さんの講演ということで、この那古野塾では、長幼の序を重んじ?いつもは遠慮がちに後方に陣取っているちぇりーさん、今回は砂被り席で、山田さんのお話を満喫させていただきました。

内容は、流石に採用支援のプロフェッショナル、データも最新で、見識も含蓄のあるものばかり、1時間半があっと言う間でしたね。

自己紹介から最近の就活事情から若者の考え方まで、大変勉強になりました!
☆ちぇりーさん名指しのプレゼン仕込みもありまして、嬉しかったです♪

自己紹介といえば、その山田さん、89年に入社して以来、今日まで、1度も病欠したことがないという話には、素直に脱帽でしたね。

ちぇりーさん、サラリーマン時代から、二日酔いでの年休取得は日常茶飯事でしたから、そもそも、人間としての基本が違います・・・(^_^;)

素直といえば、びっくりしたのは、紹介されたデータ・・・

少子化の流れに逆行して、大学生の数は、ずっと増え続けているということ。

山田さんならびにちぇりーさんが大学に入学した1985年では、大学生の人数は、1,779,010人だったのが、2010年では、2,615,960人と、四半世紀の時を経て83万人大学生が増えているんだそうです。

4で割って1学年当たりで考えても20万人以上の増加ということは、ちぇりーさんの時代に比べて、新卒就職活動は狭き門になっているようですね。

d0004717_732752.jpg


☆ハナタレとは相川社長さんのことではありません・・・念のため・・・先輩、ネタにしてごめんなさいm(__)m

ちぇりーさんの世代は、まさにバブル入社組ですので、社会に出るタイミングでは、以降の学生さんのような苦労を経験していないことも、改めて気づきましたし、四半世紀の世代間ギャップは、埋めがたいものがあると素直に納得することができましたね。

山田さんは、ご講演のまとめとして、我々先輩世代が『背中を見せる』という大切さについて熱く語ってくださいました。

d0004717_7333871.jpg


こういう背中も、時として必要ということで♪

はい、残りの人生9,800日目の本日も、社員さんに良い影響を与えられるよう、背中を意識して、顔晴ってまいります!

えっ、天網恢恢疎にして漏らさず、という言葉の意味が分かっているのかって・・・(-_-;)

お後がよろしいようで・・・

ではでは!

by cherrylayla | 2013-05-17 07:33 | Comments(0)

<< 『未来予想図』と『Countr... 『社会科の図鑑』からの気づき・... >>