自動車保険配布スキンパーツ1 VIVA!『みどり』ワールド♪・・・ハゲタカで美女といえば・・・

いやいや、超盛り上がりました!

昨日の『ハゲタカ鑑賞会』♪

前例のない試みなので、どうなることやら一抹の不安を感じながら当日を迎えましたが、皆さんの能動的な参加意欲で、杞憂に終わり、前半から凄いテンションでしたね!

高い視点、広い視野、多様な視座・・・こんなに充実したひと時を共有できるとは、ホント、ツイてる♪

懇親会の盛り上がりも、ヤバかったですね(*^_^*)

次回は6/1(土)、玩具メーカーを、買い叩け!買い叩け!買い叩け!・・・

さて、一晩明けて、残りの人生9,805日目の本日は日曜版ということで、昨日の流れから、NHK土曜ドラマ『ハゲタカ』に出演されているお気に入りの美女からご紹介することにいたしましょうか♪

ググってみたら、以前やはりコネタにしていましたね・・・苦笑
http://cherrychan.exblog.jp/5680589

d0004717_594476.jpg


はい、『ホライズン・インベストメントワークス・ジャパン』が誇る美女、リン・ハットフォードを演ずる太田緑・ロランスさんです!

真山仁さんの原作では、こんな紹介が・・・

  身長は170センチあまり、金髪をショートカットにした小さな顔は、ドイツ系の美人特有の大きな眼と鼻筋が通った美しい顔立ち、そして意志の強そうな唇が強烈な存在感を放っていた。

細かいことはさておき、ちぇりーさん的には、間違いなく強烈な存在感を放たれていました♪

そして、注目すべきは、原作のリンとドラマのリンでは、かなりキャラが異なるんですよ!

まあ、この点は鷲津さんにも言えることですが・・・(^_^;)

そのドラマでは、鷲津さんの部下ということで、役柄設定の肩書は、ゴールドバーグ・コールズのファイナンシャルアドバイザーというものなんですね。

太田緑・ロランスさん、限られた枚数ですが、改めてご紹介いたしましょう♪

d0004717_5112653.jpg


都の西北一文哲学科を卒業された今年32歳と熟れ頃の才媛です♪

d0004717_5121177.jpg


聡明そうな顔立ちですね♪

d0004717_5125134.jpg


ピュアな感じがすてきです♪

d0004717_5133352.jpg


いつか、懇親会でもご一緒できたら嬉しいですね♪

そして、ちぇりーさん的に熟れた“みどり”さんといえば、こちらのお方♪

d0004717_5144076.jpg


はい、往年の「かまきり夫人」こと、五月みどりさんです!

ちぇりーさん、中高生時代、それはそれは大変お世話になった想い出でいっぱいです!

d0004717_5153272.jpg


こんなかまきりなら、食べられてみたい・・・

d0004717_5163568.jpg


お固いの・・・って、お硬いの、の間違いではないでしょうね♪

d0004717_5175517.jpg


一緒に四つん這いで対峙・・・これぞかまきりプレイ?

d0004717_5184484.jpg


いやいや、ホントお世話になった頃の記憶が蘇ってきますね。

そして、お世話になったといえば、アラフォーになってから大変お世話になったこちらの“みどり”さん。

d0004717_5202162.jpg


はい、吉野碧さんです!

こちらの“みどり”さん、ある意味、永遠の憧れというか、オーディオ&ビジュアル界では歴代ベスト5に入る超タイプの女優さんなんですね!

d0004717_5221362.jpg


こんな女性とお忍び旅行できたら・・・早くも妄想が・・・

d0004717_52318100.jpg


壇蜜さん以上に、喪服が似合います!

d0004717_524674.jpg


喪服が似合うのは美女の条件かもしれませんね・・・

d0004717_5244747.jpg


爺からも狙われてしまいますよね・・・ちなみにエレジーの語源はギリシャ語のエレゴス・・・だから何なんだ!

d0004717_527111.jpg


腕だけで逝ってしまいそうな妖艶さです(__)

d0004717_529640.jpg


身長、スタイル、フェイス、雰囲気・・・ど真ん中!・・・現在は46歳になられたのかな

d0004717_5301148.jpg


今頃、きっと幸せな暮らしをされているんでしょうね♪

おっと、今朝のコネタは、ホントは5月4日のみどりの日にやるべき企画?

いえいえ、そこは日曜版ですから♪

雨のハゲタカ日和から、今朝は、碧さんの写真同様、日差しがやけに眩しいくらいです!

今から、ハゲタカ第二話でも愉しもうっかなあ♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-05-12 05:33 | Comments(0)

<< 母の日と親孝行・・・娘からも学ぶ 『人に必要とされる会社をつくる』 >>