人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 感動のJazz Taxi搭乗記

残りの人生9,811日目の本日は、朝からプチ自慢話から・・・(^_^;)

いやいや、持ってるというか何というか・・・

ちぇりーさん、改めてご縁の不思議さに感動してしまいました。

GW後半スタートの前日、5月2日の夜の出来事です。

4月から名古屋に転勤で戻ってこられた進一郎先輩から、有難いことにお誘いいただき、久しぶりにご一緒させていただきました。

☆進一郎先輩については、以前濃いめにコネタにしていますので、是非こちらもご一読ください!
  『社会人として大切な基本はみんな先輩から教わった・・・酒席編』
  → http://cherrychan.exblog.jp/17217246

  『26年ぶりの恩師との再会』
  → http://cherrychan.exblog.jp/14581004/

ちぇりーさん、会場は、この週2度目の利用ではありましたが、金山のCHIKARAYAさんを選択。

進一郎先輩から、少し相談もあるということでしたので、少し緊張しながら、再会に臨みました。

流石に、尊敬する進一郎先輩だけに、愉しく飲みながらも、ビジネスから人生論まで、思考回路をフルに活用させながら、意見交換することができ、嬉しかったですね!

特に今回は、リーダーシップ論について、たくさんのことをアドバイスいただき、己の至らなさに気づかせていただけたとともに、早速事業活動において実践すべきことも見つかり、そういう意味でも価値あるひと時でした。

飲みすぎモードに差し掛かる頃、時間も22時を回り、翌日のこともあったので、マスターと御礼の挨拶を交わし、金山駅へ向かう坂道を登ろうと歩み始めると、進一郎先輩が理解不能な行動を!

  おい、ちぇりー、乗っていくぞ!

何と、22時台でまだ十分電車があるというのに、進一郎先輩、TAXIを止めてしまったのです。

  先輩、まだ電車ありますから、止めましょうよ!

と酔いに任せて、進言すると、

  俺は、タクシーで帰りたいんだ!付き合え!さっさと、奥に座れ!

と、学生時代に教え込まれた長幼の序よろしく、有無を言わさぬ状況で、渋々後部座席に乗り込みました。

ちぇりーさん、根っからの貧乏性からか、実はタクシーに関しては、終電を逃してしまった時等、余程のことがないと乗車しないので、進一郎先輩の言いつけとはいえ、自分のポリシーに背いてしまうことに、心苦しさを感じていました。

ところが、シートに落ち着くと、上質な皮の質感が伝わり、ここで個人タクシーということを理解し、車内を観察してみると、良質な音でピアノトリオが奏でられ、何だか雰囲気が違います!

d0004717_5491078.jpg


はい、なんとJazz Taxiだったんですね!

これには、進一郎先輩も流石に驚いたようで、東京でも乗ったことないぞ、とプチ興奮モードに浸られていました。

天井にも、直筆と思われるミュージシャンのサインでビッシリ埋め尽くされていて、さらに興奮が・・・

d0004717_5515530.jpg


ちぇりーさんも面白がって、車内をガラケーで撮影させていただいたのですが、気になったのが、BGMで流れているピアノトリオ。

曲は、チェット・ベイカーの名唱でも有名な『But not for me』だったのですが、そのピアニストの演奏に耳が反応しました!

  運転手さん、これ『But not for me』ですよね・・・このトリオのピアニスト、誰ですかね?

すると、運転手さんは、少し間をおいて、

  あんまり日本人が聴かないピアニストだから、言ってもわかんないかもね~

という返答が・・・

ここで、ちぇりーさんの音楽好きの血が騒ぎ始めました!

振り返ると、Jazzを熱心に聴いたのは、88年から95年くらいだったと思いますが、最近は伊東ゆかりさんの作品以外、CDを買うことはめったになく、たまに聴くことはあれど、Jazzからもずいぶん離れた生活をしていました。

そんな、ちぇりーさん、20年くらい前に聴き込んだ経験をフルに絞り出しながら、乗車後10分ほど経った頃に、一人のピアニストが閃きました!

  運転手さん、間違ってるかもしれないけど、言ってみていい?

  どうぞ~♪

  これ、レッド・ガーランドじゃないかな?

運転手さん、かなり間をおいて、

  お客さん、凄いねえ・・・あんたみたいに当てたの初めてだよ・・・

と、ルームミラーからも心の底から驚いたといった表情を確認できました。

驚いたのは、運転手さんだけでなく、隣に座っていた進一郎先輩も同様で、

  ちぇりー、凄いな!

と、この不思議なやり取りを一緒に愉しんでくれたようで・・・

今回、このコネタをカキコするにあたり、念のためググってみると、いやいや、こちらのJazz Taxiさん、ホームページだけでなく、結構ブログのコネタにもされているんですね!

  ☆『Jazz Taxi 杉浦交通』さんのホームページ
  → http://www.geocities.jp/jazzlovesax/

d0004717_681666.jpg


  ☆『Kenny & Ailie』さんのブログ・・・「ジャズ・タクシー」
  → http://kennyailie.exblog.jp/12651044

  ☆『田中コンサルティング事務所』さんのブログ・・・「郷愁のジャズタクシー!」
  → http://blog.livedoor.jp/fdbdh477/archives/1172888.html

何れも、勝手なリンク貼りで恐縮です・・・ご容赦くださいませm(__)m

それにしても、自己肯定感がピークに達するほどのひと時でしたね。

帰宅してから、CD棚と睨めっこして、レッド・ガーランドが参加している作品を探すと、ちぇりーさん手持ちは、マイルス・バンドしか見当たりませんでした。

d0004717_5541974.jpg


☆こちらの3枚ですが、今からBGMにしてみます♪

おそらく、レッド・ガーランドをトリオで楽しんだのは、その夜が初体験だったと思われますが、改めて自分の耳の良さに感心してしまいましたね♪

せっかく、カキコしてみたから、『杉浦交通』さんのホームページを介して、このカキコをネタにメールでも送信してみようかな!

そうそう、今思い出しました!

進一郎先輩を、ご自宅に送り届けた際、展開から、大目にタクシー代を出していただけるのかと期待していたら、お財布の中に福沢諭吉先生しか入っていなかったようで、おもむろに小銭を渡されて、

  ちぇりー、後は任せた!

  (@_@;)

進一郎先輩、次回、しっかりご馳走してくださいね♪・・・<(_ _)>

う~ん、それにしても、これって教養の部類に入れていいのかなあ・・・自爆

小川仁志さん、この辺についてご指南いただけると、さらにスッキリ!

はい、ということで、ゴールデンウィーク最終日も、明るく愉しく元気よく♪

ではでは。

by cherrylayla | 2013-05-06 05:55 | Comments(0)

<< 今年も守宮君に護られて♪ あさひ、益々危うし! >>