人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 善悪の彼岸

本日は、お彼岸の入り。

ちぇりーさん、昨日もコネタにしていましたが、一足早くお墓参りに行ってきました!

よく考えたら、お正月以来ですから、ちょっと間を開けていましたね。

そのお正月は極寒の中でしたが、昨日は夕方にも関わらず、ポカポカと暖かな陽気でした。

“暑さ寒さも彼岸まで”という言葉がありますが、昔の方は上手く表現してくれますよね。

彼岸といえば、先ほど、『彼岸』という言葉をググってみると、wikipediaにはこんな説明が・・・

  彼岸(ひがん)は、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた各7日間(1年で計14日間)である。・・・・・・俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目「六波羅蜜」を1日に1つずつ修める日とされている。

そうだったんですね!

ご先祖様への感謝は中日に行うべきを、フライングで、しかも彼岸入り前ですから・・・( ̄▽ ̄;)

まあ、お彼岸に限らず、ご先祖様への感謝の気持ちは、常に抱いておきたいものです。

今ある命は、ご先祖様からいただいたものですから♪

ところで、教科書的な内容では日曜版が成り立ちませんので、もう少し検索してみると面白いネタを見つけました!

d0004717_3405879.jpg


『ルー・サロメ 善悪の彼岸』

何だか、ヨーロッパらしい、怪しい雰囲気の映画のようです。
☆DVDになっているくらいですから、映画ファンの方にはお馴染みの作品なのかもしれませんね。

少し調べてみると、映画自体は1977年の作品のようで、ロシア(サンクトペテルブルク)生まれでドイツの女流哲学者ルー・アンドレアス・ザロメとあの大哲学者フリードリッヒ・ニーチェ、さらに彼の弟子格であったパウル・レーとの愛と思想の妄執を描く・・・なんて感じで、まさにヨーロッパ映画ならではの、退廃的で倒錯した世界が展開されているようですね。
☆ちなみに『善悪の彼岸』とは、ニーチェの著作なんだそうです。

こちらが、そのルー・アンドレアス・ザロメ女史。

d0004717_3453037.jpg


☆美しい女性ですね♪

d0004717_3461032.jpg


☆意志の強さを感じさせてくれます!

d0004717_347594.jpg


☆もの凄いウエストのクビレ(・□・;)・・・ニーチェもこれで(^_^;)

d0004717_348916.jpg


☆お話してみたいですが、噛み合うのかな・・・

d0004717_3484317.jpg


☆おっと、1937年に鬼籍に入られていますm(_ _)m

d0004717_3491076.jpg


☆1882年、左からルー、パウル・レー、フリードリヒ・ニーチェなんだそうですが・・・こういう世界、実は若い頃に、憧れていましたね・・・(^_^;)

いやいや、ちぇりーさん、100年以上前にタイムスリップしてしまったようですが、その魅力は色褪せることなく、息づいているようですね♪

そして、そのザロメを演じたのが、こちらの絶世の美女!

d0004717_4145534.jpg


はい、おフランスの女優、ドミニク・サンダさんです♪

d0004717_356366.jpg


いや、本当に美しい♪

d0004717_3571434.jpg


この上品さ!

d0004717_3575427.jpg


横から見ても!

d0004717_3584220.jpg


斜めから見ても!

d0004717_3595157.jpg


右斜めからでも(^_^;)・・・この表情イイなあ♪

d0004717_422283.jpg


もちろん、正面からでも麗しさは変わりません(>Д<)ゝ”

こちらが映画『ルー・サロメ』からのショットのようで・・・

d0004717_441142.jpg


d0004717_444373.jpg


d0004717_455467.jpg


いやいや、決まってるというか、なんというか、素晴らしいですね♪

d0004717_465566.jpg


こんな表情で誘われてしまったら・・・誘われないって!

d0004717_474090.jpg


ちぇりーさんも読書好きな方なんですが・・・

d0004717_483493.jpg


目ヂカラで磔にされてしまいそうです・・・

d0004717_494193.jpg


一緒に悩んであげましょうか・・・

いや、たまらんですね♪

おっと、気づけばモノクロームばかりでしたので、ここからは総天然色に切り替えましょうか♪

d0004717_41212100.jpg


もちろん、カラーでも美しい♪

d0004717_41678.jpg


世界中の男たちを虜にしてきたんでしょうね・・・

d0004717_4184588.jpg


この表情・・・ヤバ過ぎ・・・

d0004717_4193573.jpg


妖精に誘われて・・・

d0004717_420135.jpg


こんな田舎娘風でも・・・

d0004717_4205884.jpg


たっ、たまらん・・・

d0004717_421294.jpg


お姫様ですなあ・・・王様ごっこしてみたい・・・

d0004717_4221125.jpg


何人の男たちがこの写真に口づけしたことでしょう・・・PC画面やスマホ画面にはご勘弁を・・・(^_^;)

d0004717_4232042.jpg


それにしても、なんという美しさなのでしょうか・・・久しぶりに圧倒されてコメントがドンドン稚拙に・・・(^◇^;)

d0004717_4242340.jpg


個人的にこれがベストショットかもしれませんね♪

そのドミニク・サンダさん、現在ではとっくに還暦を過ぎて、今ではこんなおばあちゃんでして・・・

d0004717_4255460.jpg


d0004717_4262043.jpg


d0004717_4264070.jpg


d0004717_427211.jpg


d0004717_4273355.jpg


いやいや、老いてもやはり女優さんですね!

d0004717_428414.jpg


おっと、この胸チラは狙っているのでしょうか!

胸チラときたなら、やはり遡っていただいて・・・

d0004717_4292836.jpg


もう少し露出度を!

d0004717_430243.jpg


d0004717_4305788.jpg


く~っ♪

こちらは胸チラではなく、胸ポチ・・・自爆

d0004717_4304197.jpg


いやいや、ここまでおバカにさせてくれるのは、彼女の力ですよね・・・って、いつもバカ過ぎだろうって・・・自爆∞

それでは、〆が近づいてきましたので、凛々しいお姿をば(>Д<)ゝ”

d0004717_4333960.jpg


男前です!

d0004717_434645.jpg


ホント、階級が違うって感じで!

d0004717_4344870.jpg


同じ時代に生きたかった♪・・・何もできませんが・・・

d0004717_4352590.jpg


演技でいいから一緒に飲みたかった♪・・・どうやって・・・

d0004717_4362623.jpg


学芸会でもいいから♪・・・脳みそが溶けてきたかも・・・

d0004717_4372957.jpg


むむ、どこかで見たような・・・(^_^;)

いやいや、残りの人生9,861日目の本日は、気合炸裂でしたね~♪

そんな本日は、早朝から久しぶりにお伊勢さんへお参りに行こうかな、なんて考えてます!

彼女のような女性が境内で待っていたら・・・なんて完全に妄想ですね。

とにもかくにも、本日も顔晴ってまいりましょう♪

ではでは。

by cherrylayla | 2013-03-17 04:41 | Comments(0)

<< 伊勢神宮が凄いことに・・・(・... 『寛恕』とは・・・そしてブログ... >>