人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 鷹の夢を見よう♪

一富士二鷹三茄子(いちふじ にたか さんなすび)

最近では、耳にすることも少なくなった縁起のいい初夢の順番ですが、その昔は、節分の夜から立春の朝にかけて見る夢とされていたんだそうですね。

そんな縁起のいい鷹の夢ですが、一昨日、しこたま愉しむ機会に恵まれました。

はい、名古屋商工会議所の勉強会が母体となって月に一度開催される那古野塾OB会の2月例会です。

ちぇりーさんも、昨年まで3年連続で例会講師を担当させていただいたりと、年齢層が高い分(平均年齢60歳以上?)、普段のプレゼンでは経験できないリアクションやアイスブレイク等の工夫で、かなり勉強もさせていただいております(苦笑)。

そして、昨日の2月例会の講師は、地元大高の銘酒「鷹の夢」の蔵元・山盛酒造さんの当主、山盛社長さんでした!
http://takanoyume.co.jp/

大高の酒といえば、日本酒好きなら「醸人九平次」で全国的にも有名な萬乗醸造さんを思い出す方も少なくないと存じますが、他にも、神の井酒造さん、と今回ご紹介する山盛酒造さんの3軒が今でも元気よく営業されています!

ちなみに、ちぇりーさんは素朴な純米酒という印象の神の井酒造さんのスタンダード純米酒が好みです。
常温、温燗がイイ感じですね♪

こちらは昨日振舞っていただいた山盛社長さんの『鷹の夢』3本勝負!

d0004717_713282.jpg


『しぼりたて原酒』・・・ちぇりーさんには甘く感じられてので、2杯目からはロックで楽しませていただきました!

d0004717_7134563.jpg


『大吟醸 鷹の夢』・・・久しぶりに大吟醸を味わいましたが、純米酒好きのちぇりーさん、たまにはイイかなという感じでしたね

d0004717_714250.jpg


『蔵酒 21年貯蔵純米古酒 1991年度』・・・これ面白かったです!今回の3本勝負では、これが当たりだったかも(苦笑)

d0004717_7142824.jpg


いやいや季節限定品の新酒から21年熟成の古酒までと、普段ではなかなか味わえない逸品を楽しむことができ、改めてご縁ってありがたいと、実感できたひと時でしたね♪

ところで、山盛社長さん、勉強会でのお話もなかなか興味深いものがありました。

  ・愛知県内には約40の酒蔵があり、全国第5位の生産量
   → 全国5位といっても、3つの蔵でその9割以上を生産されているそうです
      ねのひ(ソニーの盛田さんのご実家ですね)
      国盛(今では納豆で有名になった会社ですね)
      清洲桜(紙パックの「おにころし」が有名ですね)

  ・名古屋市内には5つの蔵が稼働中
   → 大高(緑区)の3つの蔵と、金虎(北区)、東龍(守山区)

  ・歩いて周れる街に3蔵以上あるのは、東海4県では他に飛騨高山くらい?
   → ちぇりーさんの自宅からでも、徒歩で30分くらいですね

  ・白米1キロから純米酒は約2リットル生産できる(山盛さんの蔵の場合)
   → 本醸造なら2.5リットル、普通酒なら3リットル、純米吟醸なら1.75リットル
     ちなみに某紙パック酒なら、4リットルくらいはイケルんじゃないかと・・・( ̄◇ ̄;)

いやいや、酒好きのくせに、まだまだ知らないことばかりですね

そんな、ちぇりーさん、県内のオススメの蔵は、こちらです。

d0004717_7153925.jpg


☆津島の銘酒『長珍』。新聞紙シリーズをCHIKARAYAさんで、冷やしていただくことが多いですね!

d0004717_716922.jpg


☆知多半島は阿久比の地で、新美先輩が造る『ほしいずみ』。綺麗なお酒です。常温か温燗でいただくのが好みですね!

歳を重ねたこともあるかもしれませんが、最近、日本酒がホント恋しくなります。

そのせいで、以前のようにとりあえずのビールをオーダーすることは、ほとんどなくなってしまいまいました。

地産地消よろしく、伊勢湾&三河湾の海の幸と、このエリアで採れる山の幸を地元の酒で愉しむなんて、ホント贅沢この上ないですね♪

ようし、昨日は休肝日だったから、残りの人生9,900日の本日はしっかり飲んじゃうぞ〜♪

って、今夜の宴席は、北京料理のお店ですが・・・(⌒-⌒; )

はい、無理せず、紹興酒でも楽しみますか(苦笑)♪

ではでは!

by cherrylayla | 2013-02-06 07:17 | Comments(0)

<< 第2回 明治はひとつ・・・4年... わくわくチャレンジ2013・・... >>