人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 後輩への贈り物

いやいや、毎年のことながら卒業式ってイイもんですねえ!

一昨日は、ちぇりーさんが8年間お世話になった青年会議所の卒業式だったのですが、OBとして参加できる数少ない例会ですので、優先順位を上げて参加させていただいております(笑)。

卒業式では、その後開催される懇親会(送る会)の前に、卒業生一人ひとりがスピーチをしますので、昨日は12名が挨拶されるということで、15時からのスタートでしたが、思いの深い卒業生ばかりだったせいか、終了したのは予定時間を大幅に超過して18時30分でしたね(苦笑)。

3時間半近く、話を聴きっぱなしだったわけですが、中だるみもすることなく、興味深く拝聴することができました。

皆さん、ちぇりーさんの後輩に当たるわけですが、活動中に得た気づきを現役メンバーに伝えるべく、アツく語られていましたね。

ちぇりーさん自身も、改めてなるほどと感じることが少なくなく、ついついメモを走らせていました。

  リーダーとは、場の空気をつくること

  役をお願いされたら、断るのは簡単だからこそ、断ってはいけない

  何に対しても一歩前へ、これが自分磨きの最初のステップ

  出会いに感謝すること

  ご縁の貯金を浪費することなかれ

  時代を言い訳にしない

  仲間を信じ、チームを信じ、可能性を信じること

d0004717_7352996.jpg


ちぇりーさん、こうやって振り返ってカキコしているだけでも、何だか熱いものが込み上げてきますね。

それにしても、改めてスゴイ団体だなあと思うのが、入会時には人前でろくに話もできなかった男の子が、卒業する時には立派なスピーチ(一人平均15分程度)ができる男に成長しているんですから・・・笑

しかも、全て体験に裏打ちされた言葉ですので、伝わってくるんですね。

ちぇりーさんも、30代という黄金時代に、時間とお金と情熱を注がせていただきましたので、感慨も一入です。

心配なのは、昨今の経済情勢だけでなく、価値観の変化や受け皿の多様性という点からも、入会希望者が減少傾向にあること。

後輩たちも、数年前には、会員拡大に関し、愛知ブロックで褒章を授与されるほど勢いがありましたが、ここ数年は苦戦しているようです。

以前から口に出して伝えているのですが、チャンスがあれば、どこのエリアでご縁をいただくかわかりませんが、是非娘にも入会していただきたい団体であることには変わりありません。
☆おそらく、山の神は大反対でしょうが・・・( ̄◇ ̄;)

出会いに感謝という意味では、昨日もすてきなご縁をいただき、嬉しかったですね♪

残りの人生9,961日目、恵まれていることに感謝して、本日も顔晴ってまいります!

ではでは。

by cherrylayla | 2012-12-07 07:36 | Comments(0)

<< 12月8日は節目の日 「がん」「がんもどき」ならびに... >>