人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 社会人として大切な基本はみんな先輩から教わった・・・酒席編

1年ぶりの再会でした。
前回は、恩師と3人での設営でしたね!

ちぇりーさんの高校、そして大学の先輩である進一郎先輩。

といっても、1学年違いなら、実は高校時代は一度もお話したことはなく、初めて対面したのは、大学入学を控えた春休み。

場所は大府市共和(先日コネタにもしていましたね)の炉端焼き屋でした。

メンバーは、その進一郎先輩の親友マンチャン先輩(こちらは家族ぐるみのお付き合いをしておりました)と同級生の進一郎先輩の部活の後輩ヨシキ君。

ちぇりーさんが進一郎先輩の大学へ進学、ヨシキ君がマンチャン先輩の大学へ進学と、上手い具合に同郷師弟コンビが成立したんですね。

まさか、この出会いが、苦しくも愉しい大学生活の幕開けとは思いもしませんでしたが・・・苦笑

いやいや、今思い返してみても、衝撃的でした。

この頃から図太かったんでしょうか(いや鈍いというのが正確かも・・・( ̄◇ ̄;))、初対面にもかかわらず、ちぇりーさん、少しばかりは緊張しつつも、何も考えず宴席に臨みました。

簡単な挨拶を終え、お通しが出てきたところで、お腹が空いていたちぇりーさん、割り箸を割ってそのお通しに手をかけようとしたところ、対面に座られていた進一郎先輩の手が電光石火の如く目の前に現れて、割り箸が吹っ飛んで行きました!

呆気にとられている、ちぇりーさんに、進一郎先輩が一言。

  お前、東京でそんな恥ずかしいことするんじゃねえぞ・・・ヽ(`Д´)ノ

長幼の序・・・目上の人が箸を付ける前に手をつけてはいけないということを、まさに体で教えていただいたんですね・・・

そんな出会いでスタートした進一郎先輩とのご縁ですが、やはり濃厚だったのは、東京生活が始まってからの1年間。

どうでしょうか、吉祥寺のアパートや学校にいる時間よりも、進一郎先輩といっしょにいた時間の方が長かったような気がします。

少なく見積もっても、最初の1年だけで100回以上はお付き合いさせていただいたのではないでしょうか・・・仕送りは家賃以外、ほぼアルコール代に消えていきましたね・・・アパートでは、実家から送られてきたお米で、ふりかけオニギリばかり食べていたこともありました

進一郎先輩の下北沢のマンション(下北沢アルス・・・物件情報確認したら築30年以上なんですね、って当たり前か)での飲酒虎の穴(ひたすらビールは続くよどこまでも・・・ツマミを買うのはもったいないと指導を受けましたね)

伊豆への飲酒力強化合宿(ホントに酒を飲むためだけに民宿へ泊まりに行きました・・・丁度日航機墜落事故のタイミングでしたからよく憶えています)

何故か飲酒がメインの合コン等(相手の顔ぶれが不満だと、勝手に飲んだくれて全員でハチ公前の噴水池に飛び込んで、びしょ濡れのまま2次会に突入したり・・・)
※4人で真っ黒な生地に、ホワイトの転写文字を入れ、方には黄色い☆をあしらったオリジナルTシャツも作りましたね・・・それを身につけて合コンに臨んでいましたので、バカ丸出しでしたね(^0^))

終電間際の井の頭線では、車内でひっくり返って揺れに任せるままコロコロ転がったりたり・・・流石に満員電車でも、ちぇりーさん達の周りはエアポケット状態でしたね

嘔吐の欲求に対し、我慢を重ねた末、扉が締まる寸前に小田急のホームでスプラッシュして、ヤバそうなオジサンのスーツにぶっ掛けてしまったこともありました・・・不可抗力ですが、扉が締まると電車は発車してしまいましたので、謝ることもできず・・・本当にゴメンナサイ

う〜ん、タイトルで社会人として・・・なんてカキコしてる割に、公共的には大変ご迷惑をかけていたようですが・・・大汗

それでも、当時(バブル前夜)の東京は、学生という存在が一つの社会層を確立していたと思いますから、大目に見てもらえることが多かったような気がしますね。

スプラッシュといえば、大袈裟でもなんでもなく、進一郎先輩の前では、最初の1年で1000回以上吐いています・・・一晩に必ず10回以上は吐かされますので間違いないですね!
※これは以前もコネタにしていました・・・苦笑

そんな学生生活でしたから、元来はお酒が強くないちぇりーさん、毎日が重度の二日酔いで(翌々日まで残るほどでしたので)、ほとんど学校にも行けませんでした。
※実際、よく3年に進級できたと思います・・・マジでギリギリでしたから

そんな状況も、進一郎先輩はゼミが忙しくなったり、ちぇりーさんは可愛い彼女ができたりと、お互いの環境に変化が芽生えてからは、回数も減りましたが、それでも2〜3年生の時は、月に数回はご一緒させていただいたような気がします。

有難いのは、今でも昨晩のように杯を傾けられること。

進一郎先輩とは、音楽やスポーツの趣味が合うことから、そういう点でもお互いに認め合うところがあるのかもしれませんね。

進一郎先輩は、現在単身で東京在住ですから、昨日もこのお休みでわざわざ時間を割いてくれました。

〆にこんなお店にもエスコートいただきました(苦笑)

d0004717_813637.jpg


☆8年ぶりの入店でしたが、40分3,000円ポッキリの明朗会計で、愉しませていただきました♪

ちぇりーさん、改めてご縁に感謝∞!

残りの人生9,974日目を迎えて、そんなことを感じるちぇりーさんです。

ではでは!

by cherrylayla | 2012-11-24 08:10 | Comments(0)

<< 銀盤の美女アスリート 2012年の紅葉は如何に? >>