人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 東名古屋カントリークラブ

昨日の日本シニアオープン、午後からTV観戦で楽しませていただきました。

試合は、実力者ミノザ選手が4アンダーで見事初優勝を飾りましたが、シニアプロの皆さんも、かなり手こずっていたようですね。

舞台は、東名古屋カントリークラブ西コース。

東名古屋カントリークラブ_d0004717_7205742.jpg


昭和39年開場のこのエリアでは老舗の部類に入るコースです。

実は、このゴルフ場、父のホームコースでもあり(今回も初日と3日目を観戦に出かけたようです・・・元気だなあ・・・苦笑)、過去に何度かラウンドしているのですが(記録を遡ると西7回、東7回の計14回プレーしていたようです)、戦略性が高く、なかなか一筋縄ではいかなかったという印象です。
☆同じ敷地内に、パブリックですが、名古屋広幡ゴルフコースもありますので、計54ホールの大型ゴルフパークのようなスポットですね。

その戦略性の高さは、今回の日本シニアオープンをはじめ、いわゆる男女のナショナルオープンを全て開催されていることが象徴していますね。

  昭和48年5月 第15回日本女子アマチュアゴルフ選手権 優勝:清元登子
  昭和49年7月 第59回日本アマチュアゴルフ選手権 優勝:中部銀次郎
  昭和60年10月 第50回日本オープンゴルフ選手権 優勝:中嶋常幸
  平成5年6月 第26回日本女子オープンゴルフ選手権 優勝:岡本綾子

それにしても、この優勝者の顔ぶれを確認するだけでも、スゴイですよね!

全て一時代を築き上げたプレーヤーばかりです。

特に中嶋常幸プロ、岡本綾子プロは、それぞれ初優勝の舞台となっただけに、TV観戦していたこちらも、感激したことをよく憶えています!

実は、ちぇりーさん、最後にラウンドしたコースも、この東名古屋の西コースなんです。

記録を繙いてみると、49-51の100点満点でしたから、当時もブランクがあったとはいえ、全然歯が立たなかったようですね。

このエリアのゴルフ場といえば、和合や三好が有名ですが、ゴルフ好きの皆さん(特に自称実力者?)には、是非チャレンジしていただきたい、コースです。

ちぇりーさんも、ゴルフ再開の際は、しっかり準備して、プレーを楽しむことができますように♪

ではでは!

by cherrylayla | 2012-10-29 07:20

<< 小さい秋見つけた♪ 日本三大・・・日曜版 >>