人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 金メダルパワーの源は?・・・iPS細胞・山中教授おめでとうございます!

山中教授、ノーベル生理学・医学賞、受賞おめでとうございます!

いやいや、こういう明るいニュースはイイですね!

最近、iPS細胞という単語を、いろいろな媒体で目にしていましたが、ノーベル賞受賞の可能性が高かったこともあるのでしょうか?

理科系音痴のちぇりーさん、よくその研究意義を把握しておりませんが、アスリートの世界に例えてみると金メダル以上の重みなのではないかと想像できます。

この研究の成果が、少しでも早く病気の治療に結びついてくれることを祈るばかりですね。

ところで、金メダルといえば、先日、盟友Nさんからいただいた小冊子。

d0004717_6182327.jpg


  114. 『金メダルの街 共和』 宝石の八神 神谷芳弘著 一粒書房

自費出版のさらにダイジェスト版のようでしたが、なかなか興味深いアプローチで面白かったです。

ところで、みなさん、共和といっても、どんな土地かわかりませんよね?

地元愛知県の方でも、知らない方も少なくないかもしれません。

愛知県大府市共和町という街なのですが、大府市全体でも人口8万人台の小さな自治体なのですが、小冊子によると、何とその小さな自治体の共和というエリアから、オリンピックの金メダルが7個もでているそうなんです(ロンドン五輪前に自費出版された小冊子ですから、現在では10個の大台ですね)。

そう、それもそのはず、女子レスリングの一大勢力(聖地?)至学館大学は共和エリアにあるんですよ。

吉田沙保里選手、伊調馨選手、小原日登美選手、この3人で金メダル7個ですからね。

そして、柔道に目を移すと、大石道場の大石康師範の指導で、門下生の吉田秀彦さん、谷本歩実さんのお二人で金メダル3個。

いやいや、凄いですねえ!

小冊子では、その共和のパワーの源が、ヤマトタケルゆかりの地であるという論旨だったのですが、強引な展開なれど、ちぇりーさん的には楽しめましたね。

熱田神宮の草薙の剣、伊勢神宮の八咫鏡、孝明天皇が祀られているという知多半島は武豊の玉鉾神社(おそらく八尺瓊勾玉につなげたいようです・・・苦笑)・・・これらの中に共和があるという、大変ロマンあふれるお話なんですね。
☆トンデモ話という声も聞こえてきそうですが・・・汗

それでも、ふと考えてみれば、熱田神宮はもちろんのこと、伊勢神宮にも日帰りで簡単に参詣できるエリアなんて、恵まれていますよね。

しかも、マニア?にとっては、ヤマトタケルの妻であるミヤズヒメが祀られる氷上姉子神社はオフィスから車で10分もかかりませんし、先程の玉鉾神社も一時間もかかりません。

金メダルにも恵まれ、神々にも見守られる、名古屋南部・知多半島エリアへ、皆さんも遊びに来られませんか?

好きな方には、見どころ満載かもしれませんよ♪

ちぇりーさんも、この秋は、お返しに?京都奈良方面に紅葉を愛でながら、寺社仏閣参詣を楽しもうかなって、毎年のことだろ!っという家族の声が聞こえてきそうで・・・苦笑

ではでは!

by cherrylayla | 2012-10-09 06:17 | Comments(0)

<< 信念に生きる・・・ネルソン・マ... 幸福の4条件・・・楽しんでいこう♪ >>