人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 勉強の機会

今月も残すところあと2日。

明後日水曜日は、早くも8月です。

猛暑続きでうんざりですが、7日になれば立秋ということで、暦の上では秋を迎えます。

こうやって、季節の移り変わりを暦で感じることができるのも、日本の良さかもしれません。

秋といえば、『読書の秋』。

明日最終回を迎える、キッコーマン名誉会長・茂木友三郎さんの履歴書の今朝のタイトルは、

  若手社員と「読書会」開催

というものでした。

d0004717_6564482.gif


読書会といえば、京都の師範が自社で開催されている社内木鶏会も代表選手といえるかもしれません。

茂木さんの話は、読書にとどまらず、財界での交友を通じて得るものも少なくないようですが、今朝の内容から抜粋すると、こんなフレーズが紹介されていました。

  経営者は、・・・・・・常に学び続けることが大切だ。

  本を通して知らない世界、知らなかった考え方に触れることは、いくつになっても新鮮な刺激を与えてくれる。

  人に会い、人の話を聞く。これが何よりの学びになる。

  出社前にシャワーを浴びながら、ラジオの解説番組に耳を傾ける。テレビも見る。勉強の機会はどこにでもある。


目の前で、今まさに起きている事象からも学ぶことは多いですよね。

肝心なのは、その学びを実践に移すこと(実践しないと判断することも大切ですが)。

事象に流されないことも、それ以上に大切なことかもしれません。

何れにしろ、学び続けることが人間にとって最も大切なことの一つかもしれません。

変な日本語ですかねえ?

まあ、同率一位という解釈もありますので・・・苦笑

ではでは。

by cherrylayla | 2012-07-30 06:54 | Comments(0)

<< 7月の書縁・・・明治が終わって... ドライブのお供はもちろん♪ >>