人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 イチロー電撃移籍とオスプレイ

イチロー選手の電撃移籍。

野球に少しでも興味のある方には、日米問わず驚きとして受け容れられたみたいですね。

そういうちぇりーさん、お昼頃まで全然知らなかったんです。

前日あたりから身体の軸がズレていることを自覚していたちぇりーさん、お昼直前に伊東先生のところに駆け込みました。

診察室に入ると、いつもは「いいとも」辺りなのですが(苦笑)、モニターに大リーグ中継が映し出されています。

珍しいなあと思いながら、施術台に上がると、イチロー選手がヤンキースのユニフォームを着ているので、?と思い、伊東先生に尋ねると、

  知らなかったんですか?今朝、いきなり移籍したんですよ!

との答えが!

これは、驚きでしたね。

帰宅してから、ニュースでも確認しましたが、移籍会見ならびにスタンディング・オベーションはなかなかに感動的ですらありました。

リアルタイムで見ていた野球ファンは、鳥肌モノだったことでしょう。

今回の移籍は両チームにとっても、そしてイチロー選手にとっても、意義のあることだったようですね。

また、それに応えるように、移籍初打席でクリーンヒット&スティールを決めるところは、まだまだ役者ですね。

昨日は、ビジターのシアトルでしたが、ニューヨークのファンにも間違いなく大歓迎されることでしょう。

一方で、地元から総スカンをくらっているのがオスプレイ。

しかしながら、ちぇりーさん、最初からこれは恣意的に作られた問題ではないかと、大変懐疑的です。

当事者である、岩国の方々、沖縄の方々の気持ちをないがしろにするわけではありませんが、誤解を恐れずに言えば、オスプレイが危険だというネガティブキャンペーンを張ったある層が存在するのではないでしょうか。

そのある層が何かということは、ちぇりーさんもわかりません。

でも、ちょっと考えてみれば、オスプレイが実戦配備以降、他の軍用機と比較してどれくらいの事故率なのかということさえ、我が国のマスゴミは報じません。

未亡人製造機と言われたこともあるというのは事実かも知れませんが、以降どれだけ改善されたのかという論旨は見出しに登場しませんし、そもそも絶対事故が発生しない軍用機なんか開発することはできないと思います。
☆そんなに危険な軍用機なら、何故米軍は、米兵の命と引き換えてまでも世界中で使い続けているのでしょうか?

こんな間の抜けた報道を垂れ流して、国民を単純な方向へ情報操作し、オチは、

日米両政府は安全性の再確認ができたので、飛行運用には問題ないと判断した

なんていう声明を出されて、そのまま報道し、そのまま予定通り配備され、それに対しおざなりな報道しかしないなんて展開が、簡単に予想できてしまいます。

ちぇりーさん、専門家でもなく、軍事オタクでもないので、かなりピント外れなのかもしれませんが、米軍を国内に持ち続ける限り、今回の配備は避けられないのではないでしょうか?

普天間に限らず、米軍の基地や施設があること自体、事故の巻き添えになる可能性が高いという本質が見過ごされているように感じます。

そんな中、オスプレイがスケープゴートにされて、本質はうやむやにされてしまう・・・

マスゴミに躍らされてはいけません。

いや、今こそ目利き力を鍛え直す良い機会かもしれませんし・・・

それにしても、イチロー選手とは真逆で、歓迎されないオスプレイ。

一昨日の岩国(沖縄)、昨日のシアトル(ニューヨーク)・・・何だか対照的ですね。

難しいことはわかりませんが、オスプレイ報道については、違和感が拭い去れない、ちぇりーさんです。

ホントは、基地なんか無い方が良いに決まってるんですがね。

何れにしろ、イチロー選手には、ワールドチャンピオンの夢を実現して欲しいものですね。

d0004717_6441766.jpg


☆ピンストライプも似合いそうですね・・・ネットから拝借しました

ダルビッシュ選手には、そこのところだけ今暫くご遠慮いただいて・・・笑

ではでは。

by cherrylayla | 2012-07-25 06:44 | Comments(0)

<< 素直さもプロ級に!・・・京都フ... 微差・僅差を徹底する・・・20... >>