人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 最悪を覚悟して、最善を尽くす・・・ゴルフ珠玉の言霊

先月末に読了した文庫本。

d0004717_6594120.jpg


久しぶりに中部銀次郎さんを取り扱った本を読みました。

簡単な感想は先日コネタにしていましたが、本日は気づきを中心にということで。

中部銀次郎さんといえば、ちぇりーさんにとっては、夏坂健さんの著作と並ぶゴルフ本の双璧。

実家の書棚に、そこそこのアイテムが取りそろえてあります(笑)。

以前コネタにしていましたので、画像はこちらから♪
http://cherrychan.exblog.jp/13670893/
☆名著『もっと深く、もっと楽しく』が誰かに貸したまま戻ってこないんですよね。また書店で見つけたら買おうかな(もう何回目だろう・・・苦笑)

さて、今回の文庫本、これまで出版されてきた中部銀次郎さん関連の書籍から100の訓えとしてまとめられたものです。

意外だったのは、100の訓えを全て憶えていたこと。

もちろん、できていることは僅かなのですが、これにはビックリしましたね。

ゴルフの場合、プレー中に、ハンディの数だけ考え事が浮かんでくる、なんてことを言う方もいらっしゃいますが、調子の悪いときほど、いろんな事が頭の中を巡ります。

おっと、するゴルフから離れているちぇりーさん、できているというのは、経営や普段の生活の出来事に置き換えてという意味です。

ちなみに、今回、マーキングしたのは100のうち27の言霊。

4 次善を求めて最善を尽くす
9 ミスを想定してゲームを組み立てる
13 ただの1回でも投げやりなショットはしない
15 罪深きゴルフではミスは許すもの
23 ミスショットの原因は90%がアドレスである
26 脳天から尾てい骨に1本の軸を通す
39 スイングはシンプルなもの。シンプルに考える
62 五感を十分に働かせ、感性を大事にして打つ
68 バンカーショットは窓が開いているうちに打て
70 パットは入るか入らないか。覚悟を決めて打つ
72 最初の印象を大事にして考えをまとめる
74 パットは雰囲気が大切。入りそうな雰囲気を作る
76 ラインはキャディに聞かない。人のパットも参考にしない
78 寄りそう、入りそう。「そう」の気持ちを持て
81 ゴルフは心のゲームである
82 最悪を覚悟して最善を尽くす
83 ゴルフでは一切の言い訳は無意味である
84 怒るな、嘆くな、愚痴るな。気持ちよくプレーせよ
85 一打に集中して心の不純物をゼロにする
86 ゴルフは姿勢を問われるゲームである
88 嫌な予感がしたら一呼吸入れて構え直す
90 ナイスショットは偶然の産物。ミスショットは必然の結果
91 ミスしたときこそ感謝の気持ちを持つ
92 諦めるな、捨てるな、ゴルフに集中せよ
94 ゴルフにはやさしいショットは1つもない
96 自分を支えるものは結局、練習量しかない
100 ゴルフでは早く楽になろうとしない

そういえば、2年前にも書斎のゴルフの特集号『中部銀次郎 珠玉の言霊』をコネタにしていましたが、振り返ってみると、かなりカブってますね。

まあ、編集長と著者が同一人物ですから、当然といえば当然ですかね。

アドレスの心得から、経営も人生も、心身共に姿勢が大切であることを気づかされます。

軸をしっかり、難しく考えず、シンプルに!

はい、今週も顔晴ってまいりましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2012-07-09 07:02 | Comments(0)

<< リーダーには教養が必要・・・フ... COOL BEAUTY >>