人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 あり得ないお店・・・その2(名鉄電車乗り換え編)

昨日のあり得ない話の続きです。

リラクゼーションマッサージのおかげで何とか金山駅に到着したちぇりーさん。

予定の17:52発に乗車しようとマナカで改札を通過すると、何やら構内が騒然としています。

ホームに降りようとすると、階段まで人が溢れています。

何と、置き石があったようで、約50分ダイヤが遅れている、というよりそれくらい列車が到着していないみたいなんですね。

これはマズイと、改札に戻り、マナカの入場を解除してもらい、名鉄の改札をくぐりました。

すると、何と頼みの名鉄も踏切故障でダイヤが大幅に乱れているんですね。

連鎖なんでしょうか?

JRにするか名鉄にするか、一瞬迷いましたが、程なくホームに入線してきた名鉄電車に乗車し、乗換駅である知立駅を目指しました。

JRでは直通なのですが、名鉄利用の場合、刈谷に向かうのは大変不便なんですね。

しかも料金も割高です。

さて、何とか知立駅に到着し、人の流れに促されるまま、階段を駆け上がり、豊田・刈谷方面と表示を確認して、ホームに降りると、乗り換えの電車が待っていたので行き先も確認しないまま飛び乗りました。

やれやれと、空いていた座席を確保し、手帳を開いて簡単に行動チェックをすると、程なく電車は動き出しました。

確か知立から2駅だったと思い、1駅目を過ぎたところで顔を上げるとアナウンスは、

  次は三河八橋

というもの。

はっ?

一瞬何が起こったか理解不能だったちぇりーさん、数秒後、電車を乗り間違えたことに気づきました。

d0004717_753879.jpg


その三河八橋駅のホームから、大幅に遅参してしまうことを電話でお詫びしましたが、情けないですね。

最近、思い込みで行動することで失敗することが少なくないのは、加齢の影響かもしれません。

いや、歳のせいにしてはいけませんね。

意識が足りない証拠です。

10分弱、反対方面の電車を待ち、三河八橋から知立で乗り換え、今度は間違いなく知立でしくじらないぞと思っていると、

  次は三河知立

というアナウンスが。

次だ次だと思い、その三河知立という駅のホームに片足を着地させて愕然・・・

違う駅じゃないか・・・

そうなんです、行きは手帳に集中していたので気づかなかったのですが、知立の隣駅が三河知立という駅だったんですね。

危ない、危ない・・・紛らわしいったらないですよね。

まあ、自分の浅はかさを棚に上げて愚痴っていても仕方なかったのですが、それだけ遅参することに居心地の悪さを覚えていたのだと思います。

そんなこともありながら、いよいよ知立駅に到着だと席を立ち、乗り換えモードにシフトすると、今度は次のアナウンスが。

  次は終点知立、なおこの列車は、そのまま三河線刈谷方面碧南行きとなります

なんじゃ、そりゃ・・・

だったら、最初から碧南行きと表示すればいいのに!

う~ん、どういう事情か分かりませんが、たまに乗車するビジターにとっては、なかなか衝撃的な洗礼でした。

おっと、本日はお店ではなく、電車のあり得ないお話しになってしまいましたが、ホントのあり得ない話はこれからということで・・・

あれれ、タイトルがお店になっているけど・・・

「おでん車」なんていう電車もあることですから、大差ないということで・・・苦笑

はい、続きはまたしても、明日以降ということで。

本日も朝から電車でプチ遠征ですから、くれぐれも乗り換えは慎重に!

ではでは。

by cherrylayla | 2012-07-05 07:05 | Comments(0)

<< あり得ないお店・・・その3(居... あり得ないお店・・・その1(リ... >>