人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 菊谷匡祐さん・・・私が変わればゴルフが変わる

一向に減らない積読モノ。

ジャンルはいろいろですが、気づいたら埋もれてしまっています。

そんな中、ニックがブログ「食べ物のはなし」で夏坂健さんの著書をコネタにされたり、トレーシーがamazonで夏坂さんの著書を買い求めたなんて話をうかがい、読むゴルフの虫が騒ぎだしたのか、積読の中からゴルフ本を読んでみようと山の中から2冊の本を取り出しました。

  『ゴルファーの品格考』 菊谷匡祐著 パーゴルフ新書

  『中部銀次郎 ゴルフ珠玉の言霊』 本條強 日経ビジネス文庫

前者は1年以上、後者は1カ月ほどの積読状態でしたので、まあ新しい方から手をつけようかと、はじめにを読み始めてビックリ・・・

  (中部銀次郎さんが)競技ゴルフを退いてからは、友人たちとの穏やかなゴルフと酒の席での愉しいゴルフ談議で、有意義な日々を送っていた。そのときのプレーや話をゴルフライターの杉山通敬さんや文筆家の菊谷匡祐さんらが聞き書きをしながらまとめていった。それらがいくつかの中部本となって今も読み継がれている。

ちぇりーさん、このあたりは、そうだそうだと頷きながら・・・

  中部さんは2001年12月14日、癌の病を、ゴルフに接してきた信条のように「あるがままに受け入れ」、天国に召された。杉山さんも2008年2月17日に亡くなった。菊谷さんも2010年1月19日に逝去した。

ちょっと、待った!菊谷さん、死んじゃったの?しかも2年以上前・・・

いやいや、全然知りませんでしたというか、結構ショックですね。

菊谷さんの本といえば、著書というより、翻訳本でお世話になっていました。

d0004717_10454383.jpg


d0004717_6322162.jpg


球聖の名著『ダウン・ザ・フェアウェイ』、ベン・クレンショーの師匠ハービー・ぺニックの『ゴルフ・グリーン・ブック』、そして、ちぇりーさんのゴルフに多大な影響を与えてくれたボブ・ロテラ博士の3部作『私が変わればゴルフが変わる』『人は自分が思ったとおりのゴルファーになる』『今のスイングでいい自分のゴルフを信じなさい』は、菊谷さんの手による翻訳でした。

金曜日の夜、仕事を終え、21時過ぎに突然実家へ。

両親は何事かとビックリしていましたが、仏壇に手を合わせると、直ぐに書棚へ向かいました。

d0004717_6324087.jpg


☆帝王ニクラウスの自伝も菊谷さんの翻訳だったんですね。

d0004717_6325660.jpg


☆この本は面白かったなあ♪装丁も最高です!

ちぇりーさん、菊谷さんについては、まず積読の新書に向き合うことにして、今回は150~200冊ほどのゴルフ蔵書(ちなみに、所謂技術書は1冊もありません・・・あってもメンタル技術本ですね・・・笑)から、下記の2冊を自宅に持ち帰りました。

d0004717_6332649.jpg


久しぶりに『王国のゴルフ』を再読しましたが、実はこの本、訳者あとがきが痛快なんです!

これは別の機会にコネタにしようっかなあ♪

何れにしても、読むゴルフを楽しむことができる週末。

至福のひとときですね。

おっと、今日は、豊中戦でした。

明日の?対戦記が今から楽しみですね!

ニック、ミック、ケビン、トレーシー、期待していますよ♪

ちぇりーさんは、菊谷さんの新書で「品格」を磨いておきますので・・・って、ムリムリ(自爆)・・・こればかりは変えようが

d0004717_6335172.jpg


ではでは。

by cherrylayla | 2012-06-24 06:34 | Comments(0)

<< 『王国のゴルフ』・・・訳者あとがき 身体だけは立派になって・・・ >>