人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 君は日食を観たか!・・・次は23年後に水戸へ集合?

いやいや、奇跡的でした。

朝から曇り空の名古屋市南部、6時前からオフィスに出向いてスタンバッていたちぇりーさんでしたが、半ば諦めかけていました・・・

しかしながら、奇跡を信じて、金環状態が始まる5分ほど前に屋上に上がってみると・・・やっぱり雲に覆われていたんですね・・・涙

ところが、7時30分頃でしょうか、雲の切れ間から見え始め、なんとくっきり金環を観測できたんですね。

思わず、お~!と声を上げてしまいました。

しかも、薄曇りだったので肉眼でもリングがくっきりと!

時折しっかり顔を覗かせてくれるタイミングもあり、日食メガネと交互に楽しむことができました。

いやいや、感動の天体ショーでしたね!

諦めずにスタンバッて本当に良かった!

諸般の事情でこのタイミングを逃した方、残念でしたね~

次回、この規模で観測できるのは2312年と丁度300年後ですから、不老不死の薬が開発されない限り、無理ですよね。
☆名古屋では29年後の2041年10月25日に観測できるようです(笑)。

ホント改めてラッキー♪

ちなみに、来月6日は、金星が太陽の前を通過する天体ショーも控えているそうで、今回利用した日食メガネは、その際も必需品になるようです。

ところで、今回、金環日食は見事に観測できたわけですが、皆既日食にも興味が湧いて調べてみると、次回日本では、2035年の9月2日、関東方面、主に群馬~栃木~茨城のほぼ全域で観測できるようなんですね。

d0004717_6505454.jpg


☆こちらは個人的に超懐かしいbauhausのサードアルバム『The Sky's Gone Out』

そして、これまた嬉しいことに当日は日曜日!

23年後なら、まだまだ活躍していたいので(苦笑)、師匠に謁見することも含めて、前日から水戸へ遠征しようかな♪

その時は、ちぇりーさん68歳、師匠は73歳・・・

ゴルフを再開しているとすると、前日はクエストカップを大洗で開催いただき、翌日皆さんで楽しむなんて、随分先のことを勝手に空想しておりますが・・・笑

そんなことを考えていると、ホントちっぽけなことや目先の事に悩むことがアホらしくなってきますが、もちろん足下をしっかりさせることは前提条件。

23年後ですから、経済力はもちろん、健康にも恵まれていないと実現しませんから。

そして、大切なことは世界が、そして日本が平和であること。

その頃までには、福島原発の問題も解決していると良いのですが・・・

こちらも、引き続き意識していきたいものですね。

はい、本日も顔晴っていきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2012-05-22 06:51 | Comments(0)

<< スカイツリーは必要なのか? チャンスは何回もない >>