人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 真の企業経営とは?

本日は珍しく未明のカキコです。

それにしても、いやいや、迫力有る講演でした。

著書『日本でいちばん大切にしたい会社』でもお馴染みの、法政大学大学院・坂本光司先生です。

お世話になった、社団法人東海青年会議所の公開例会ということで、参加を申し込み、先程、有難いことに無料で聴講させていただきました。

テーマは、

  『真の企業経営とは?』~地域に根ざし、愛される経営~

というもの。

  企業経営とは、5人に対する使命と責任を果たすための活動

という視点から、事例を紹介され、大変分かりやすい内容でした。
☆5人というのは、皆さんおわかりですよね(笑)!

はい、経営品質の考え方と基本は同じです。

しかしながら、坂本先生の場合、分かりやすいだけに、劇薬なんだと感じました。

ポイントは、坂本先生の講演を聴いて、真の経営者を目指すのか否か、ということに集約されるのでしょう。

そういう意味で、ちぇりーさん、正直、まだまだ覚悟が足らないのかも知れません。

印象に残ったフレーズをご紹介すると、

  業績は結果としての指標

  企業経営の真の使命とは、事業継続ではなく、社員の命を守り、社員と家族の幸せを実現させること

  正しいことを真剣に実行して、楯突くような社員は即刻止めてもらえ

  感謝は満足を超えている

  徳のない会社とは取り引きするな

  仕入れて小売りをするだけでは通用しない時代

  一品二品で成り立つ経営

  本物は利他の心が強い

  真の経営を目指すということは、生き方の問題であり、あり方の問題

  残り少ない命に幸せをくれてありがとう

と、こんな感じです。

中でも、ちぇりーさん的に、一番のヒットは、講演を聴きながら頭を過ぎったこと。

  今の業態の延長線上では、真の経営を目指すにあたり、そもそも事業継続することが不可能なのではないか

という、痛い気づきです。

もっともっと、変革の能動者として意識を高めないといけません。

嬉しいことに、坂本先生の講演後、設営担当委員会メンバーの先行事例発表ということで、中小零細にもかかわらず、率先して障害者雇用を実践されている企業2社が発表されましたが、後輩メンバーは既に真の経営の道を歩まれているという事実に、頭が下がるばかりでしたね。
☆凄いぞ!社団法人東海青年会議所!例会の設営も素晴らしかったし♪誇らしかったですね!先輩としても、ツイてる♪

ところで、ツイてるといえば、講演前に、喫茶室で坂本先生と名刺交換だけでなく3~5分ほどお話しができたこと。

金曜日に控えた『中部経営塾』のPRもさせていただいたところ、茨城の鬼澤さんも関係してるんだと、盛り上がってしまいました。

10月20日に『中部経営塾』で、超VIP講師が講演されることをお知らせすると、坂本先生からメチャ突っ込みが入って、楽しかったですね♪
☆どうして、そんな人が講演に来てもらえるの?と最初は不思議がられていました(笑)

ちぇりーさん、そして、幹事団、今更ながら、何と恵まれているんでしょうか♪

設立記念講演に向け、益々気合いが入りますね!

最後にちぇりーさん、カミングアウトさせてください。

実は、坂本先生の著書は、あの『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズを含め、未読なんですよ・・・あっ、言っちゃった!

理由は、単なるいつもの天の邪鬼・・・大汗

しかしながら、今回のご講演を機会に、坂本先生の著作を読むことを決めました。

  『強く生きたいと願う君へ』 WAVE出版

d0004717_03271.jpg


積読モノの優先順位を見直して、できるだけ早く読みたいですね!
☆昨日もamazonから4冊届いているので、GWまでには是非!・・・それでも見つけたら衝動買いしちゃいそう・・・苦笑

はい、その前に、まずは与えられた役割をしっかりやりきって!

明日のためにも顔晴っていきましょう!

おっと、そろそろ帰らなきゃ!

ではでは。

by cherrylayla | 2012-04-19 00:03

<< 伝えることの難しさ 気分はベッカム? >>