人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 皆でflirt!

昨日ご紹介した植島啓司さんの1冊。

実はブログだけでなく、昨晩お会いした年頃の女性にも直接紹介してしまいました。

偶然にもジャスト39歳!

iPhoneでコネタを見ていただいたところ、興味深そうにされていましたね♪

拡がれ、植島ワールド(笑)!

今朝も少しだけ紹介すると・・・笑

  ・・・・・・恋愛を結婚の前段階と考えること自体に大きな過ちがひそんでいる・・・・・むしろ、生きるというのは生涯人を愛することであり、それは結婚していようといなかろうと全く関係ないことなのである。

  恋愛というものはけっして「成就」するものではない

  そこでもっとも必要なのは、前にも述べたとおり、「あなたが2番目に好き!」と言えるようなボーイフレンドの存在であろう。それを「ちょっと危険な男友達」と言い換えることもできるだろう。夜中にバーでお酒を飲みながら、腰に手をまわしてきたり、軽くキスしたりするような友人で、一緒に踊ったり、遊んだりして、いつも楽しい時を過ごせる相手のことである。

  いまや40代、50代の男性も、自分の妻や恋人がある程度自由に遊ぶのを許すようになってきている。また、それを楽しむ余裕もできてきている。彼らは、「まさか自分の妻に限って」と思っているのか、それとも、「適当に遊んでいてもらったら自分も気が楽」と思っているのか、いずれにせよ、相手の喜びを自分のものとして考えられるようになってきているように思われる。

  「ふふっ、39歳にして、厳格な父親の目を盗んで恋愛している女子高生みたいなのよ。ちょっとスリリングでしょ(笑)」

いやいや、楽しげですねえ!

ちなみに、これらの戯れを、植島さんは一言「flirt」という言葉で表現されています。

  flirt フラート

  相手の注意を引き、欲望をかきたて、嫉妬心を刺激する行為

ちなみにgoogle翻訳で「flirt」と入力すると、こんな結果が。

  いちゃつく、戯れる、巫山戯る、乳繰り合う、言い寄る

「乳繰り合う」は、よかったですねえ!

d0004717_640198.jpg


☆上のオサルさん・・・イイ表情してますなあ・・・

あっ、念のため「flirt」とは、サルになるという意味ではありません。

あくまで、知的に、そしてエレガントに♪

う~ん、説得力ないなあ・・・

はい、本日も明るく楽しく元気よく、顔晴っていきましょう!
☆無理やりまとめてますが・・・

ではでは。

by cherrylayla | 2012-03-20 06:41 | Comments(0)

<< シナジストが歩むクレッシェンドの人生 人を好きになるという才能以上に... >>