人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 遊ぶ感覚で学べ!

2週間ほど前のこと、FB友達(といっても、人生の大先輩ですが・・・)からこんな投稿がありました。

  私の数多い優人の一人(岐阜在住)に凄い本に出会ったので読んでくださいと昨日送っていただきました。私に通じるものがあるとのこと今日から早速読もうと思っています。私も以前数冊紹介したことがあり、たまにしか会えないですが距離感がすごく近い友人(優人)です。自己研磨を提供してくれる友人が多くいる自分は幸せ者ですね。
  「灘中 奇跡の国語教室 橋本武の超スロー・リーディング」 黒岩祐治著

☆すみません・・・全文無断で、投稿を転載してしまいました・・・

優人というのがイイなあ、なんて思いながらも、ちぇりーさん、著者はTV局時代からイマイチ苦手なイメージで、そうなんだ〜、くらいの認識でした。

ところが、面白いもので、アポ待ち調整にフラッと立ち寄ったブックオフの新書コーナーの一番端に鎮座しているではないですか?

まあ安いし、何かのご縁と買い求めると、これが中々面白いんですね。

そういえば、この先生、致知でも紹介されていたと、読み進みながら、ようやく気づいた次第です。

早速書き留めたメモをご披露すると、こんな感じです。

  国語の基礎学力を涵養する根源は書くことにある・・・書くために読む

  国語はすべての強化の基本、「学ぶ力の背骨」なんです

  すぐ役立つことは、すぐ役立たなくなる


面白いのは、読了したまさにその日、一昨日のことになりますが、「おでんしゃ」じゃなかった、商談に向かった(苦笑)豊橋での出来事。

持参した黒岩さんの新書を往路で読了できてしまい、商談を終え「おでんしゃ」の待ち合わせまで30分ほど時間があったので、駅前のブックオフに立ち寄ると、まさに橋本先生がオリジナル教科書として活用し続けた中勘助さんの『銀の匙』が、綺麗な状態で売っているではないですか!

これは、間違いなく巡合せですね。

ついでに、興味をもっていた文庫本も美品でゲット出来、ツイてる!

昨晩、橋本先生が紹介されていた昨年の致知11月号の記事を読んだのですが(その時は読まずに済ませていたようです・・・汗)、黒岩さんの著作の内容を本人が語るという感じで、復習させていただいたようなひと時でしたね。

d0004717_5422740.jpg


「灘中 奇跡の国語教室 橋本武の超スロー・リーディング」 黒岩祐治著 中公新書ラクレ

  遊ぶ感覚で遊べ!

魅力あるリーダーは、常に遊ぶ感覚も持ち合わせていないといけませんね!

はい、本日も明るく楽しく元気よく、顔晴っていきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2012-02-15 05:43 | Comments(0)

<< 捨てられない『致知』 おでんしゃ、出発進行♪ >>