人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 元服の礼

本日は成人の日。

といっても、ハッピーマンデー施行以降、他の祝日も何だかしっくりきませんよね。

成人の日が1月15日という印象が強いのは、オールドタイプなのでしょうか。

そんなちぇりーさん、実はいわゆる成人式には出席していないんですよ。

その成人式は四半世紀前になると思いますが、三鷹に下宿していたちぇりーさん、帰省せずそのまま東京に居座っていた憶えがあります。いや、ひょっとしたら、当時ハマっていたスキーに出かけていたかもしれません。

ということで、成人式の実体験がない立場で説得力がありませんが、いつの頃からか、荒れる成人式が報道されるのを見て、何という税金の無駄遣いを・・・と閉口していました。

そういえば、同じような論調が、今朝の日経1面「春秋」でも採り上げられていましたね。

価値観が多様化している世の中といえば聞こえがいいですが、幼児化している側面も否めません。

そんな中、タイミングよく、今朝の安岡先生の一言は、『元服の礼』というもの。

  人間は教育よろしきを得れば、知命、立命の教養を積めば、その人なりに大成する

という教えは、教育の大切さを改めて認識させてくれます。

  満十五、十六歳で元服の礼を行なった昔の人は、近代の科学的研究からみても実に正しい、妥当であるということが立証されている。

d0004717_7403875.jpg


う〜む、ウチの娘も今月で15歳になるわけですが、今だに母親と一緒に寝ている姿を見るに、現代の科学的研究?・・・単なる観察か・・・からすると、やはり20歳、いや25歳くらいが妥当なのかなと・・・

まあ平均寿命も伸びていることですから、ひょっとして、ちぇりーさん自身がそろそろ元服?・・・オイオイ!

ではでは!

by cherrylayla | 2012-01-09 07:29 | Comments(0)

<< 祝、バロンドールW受賞! ネット口コミの信憑性 >>