人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ロシア民謡と安息日と卒業式

本日は大雪。

平地でも雪が降り始める頃という意味合いもあるようですが、今年はそんな気配は全く感じられませんね。

例年ですと、11月の末あたりには、車のフロントガラスが凍てつき始めるのですが、今年は未だありません。

まあ、それはそれで、朝から大変なので助かることは助かるのですが・・・笑

その車といえば、昨日、外出先からオフィスに帰る道中、NHK-FMを聴いていたら、ロシア民謡の特集を放送していました。

『一週間』、『トロイカ』等、昔懐かしい何とも言えない哀愁を帯びたメロディに、馴染みの歌詞が彩ります。

何も、『坂の上の雲』のタイミングに合わせた訳ではないのでしょうが、本当に久しぶりに耳にしましたね。

特に『一週間』の歌詞には、子ども心にこんな生活をしている国は大丈夫なのか?と素朴な疑問を抱いたことを思い出されました。

  テュリャ テュリャ テュリャ テュリャ テュリャ テュリャリャ〜

  テュリャ テュリャ テュリャ テュリャ リャ~

も面白いサビですが、内容もトンデますよね!

  日曜日に市場へ出かけ  糸と麻を買ってきた

  月曜日にお風呂をたいて 火曜日にお風呂に入り

  水曜日に友達が来て   木曜日に送っていった

  金曜日は糸巻きもせず  土曜日はおしゃべりばかり

  友達よこれが私の    一週間の仕事です

ちぇりーさん、歌を聴きながら、気になったのが、日曜日は安息日で市場は休みなのではないかということ。

10年以上前、ドイツに行った際、見事なまでに日曜日にお店が開いていないことを憶えていたちぇりーさん、一瞬強烈な違和感を覚え、帰社後ちょっとググってみると、ロシア正教会の安息日は土曜日なんですね。

d0004717_63945100.jpg


だから、おしゃべりばかりもオッケーなのかと納得しました。

それにしても、この一週間、全く労働をしている様子が感じられないのですが、これも社会主義の生活スタイルの一つなのでしょうか?

ちなみに、本日は水曜日。

友達が来る予定はありませんが、夕方から友(しかもたくさん・・・苦笑)に会う予定(後輩たちの卒業式に出席します)が入っています。

みんな卒業おめでとう!

ある意味、本日で安息日を迎えるのかもしれませんね。

ではでは!

by cherrylayla | 2011-12-07 06:39 | Comments(0)

<< 節目の日 ただひたすら、前へ 明治大学ラ... >>