人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 湖東三山その1(多賀大社~西明寺~金剛輪寺)

紅葉シーズン、真っ盛り!

皆さん、今年も出かけられましたか?

ちぇりーさん、昨日の勤労感謝の日は、午後から雨模様ということで、読みかけの本を片手に、久しぶりに緑地公園を散策。

少し肌寒く感じたものの、お目当ての紅葉と読書を楽しむことができました。

d0004717_712094.jpg


☆サクラですかね?

d0004717_7123968.jpg


☆色とりどりです!

d0004717_7131792.jpg


☆イチオシはこちらのイチョウですね

いやいや、こんな時間の使い方はホントやっとかめでしたね。

さて、本格的な紅葉見物といえば、今年も既に体験済みでした。

つい先日の日曜日、昨年に引き続き、ママさんと二人でGo West!

昨年は東福寺~石山寺~三井寺、一昨年は南禅寺~哲学の道を楽しみ、今年は大原方面と意気込んでいたのですが、前日になって、大混雑を考慮して、目的地を変更。

はい、今年は湖東三山の紅葉を愛でることができました。

伊勢湾岸~新名神で甲賀土山から北上するか、二名環~名神で彦根から南下するか、迷いましたが、久しぶりに名神を利用してみようということで、一路彦根インターを目指しましたが、リズムよく移動できて正解でしたね。

6時40分過ぎに、曇り空でまだ薄暗い自宅を出て、あっという間に最初の目的地、多賀大社へ到着。

こちらも久しぶり(4~5年ぶり?)の参詣でしたが、雨上がりの朝の境内は幽玄な雰囲気が漂い、よかったですねえ。

d0004717_714378.jpg


☆さすがに大社の風格です

d0004717_7143539.jpg


☆雨上がりで橋がスリッピーでした

ほどなく、参詣を終え、ここからは初訪問の連続です。

まずは、湖東三山のスタートは、龍應山西明寺。

d0004717_7154414.jpg


初めて知ったのですが、湖東三山は全て天台宗なんですね。

面白かったのは、山門から境内へ続く参道は、名神高速道路を横切るんですね。

これは発見!

発見といえば、まだ8時過ぎで開門間もなかったせいか、参道には野生のサルがお目見え。

十数匹はいたでしょうか。

朝から和ませてくれましたね。

d0004717_7161855.jpg


ビックリしたのは、禅寺のように庭園がしっかり手入れされ、見どころとなっていたこと。

これは、湖東三山に共通する要素でした。

その名勝庭園「蓬莱庭」を楽しみながら、坂道を登ると、本堂に到着します。

d0004717_7164488.jpg


庭園だけでなく境内一面に埋め尽くされた苔は、圧巻でしたね。

残念だったのは、本堂と同じく国宝に指定されている三重塔が工事中で全く見えなかったことでしょうか。

おっと、もう一つ残念だったのは、本尊の薬師如来が秘仏だったことですね。これは、次に立ち寄った松峰山金剛輪寺の本尊、聖観世音菩薩(開山の僧行基菩薩が自ら彫ったという縁起ですから見てみたいですよね)も同じく秘仏でしたね。

その金剛輪寺も、キャッチフレーズの「湖東三山まん中のお寺」というだけあって、車であっという間に到着。

d0004717_7173736.jpg


こちらも、基本的なレイアウトは同じようなスタイルでしたね。

d0004717_7182713.jpg


☆サクラも咲いています!

d0004717_720231.jpg


見どころは参道にびっしり列ぶ千体地蔵。それぞれに風車が配され、独特な雰囲気を醸し出してくれています。

お目当てだった本堂横の血染めの紅葉は、赤の色づきが今一つだったかも。

d0004717_7191085.jpg


ちょっこし残念でしたね。

その一方で、境内に隣接する博物館が無料開放されていて、十六羅漢の展示を楽しむことができました。

d0004717_7193415.jpg


もうひとつ楽しめたのは、その博物館の庭先で購入したよもぎ餅。

これは美味しかったですねえ。

d0004717_7195638.jpg


丁度、小腹が空いた頃でしたので、タイミングも最高でした。

はい、お次は百済寺ですが、続きは明日以降ということで。

ではでは!

by cherrylayla | 2011-11-24 06:59 | Comments(0)

<< 湖東三山その2(百済寺~そば処藤村) 人を恨む行為は、限られた人生を... >>