人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 トップリーダーが語る企業改革への取り組み

昨日は久しぶりに名古屋開催の経営品質実践塾。

震災直後の3月半ば、塾長が被災されたため、急遽ちぇりーさんが講師を務めるという変則的な開催もありましたが、名古屋での正式な開催は、おそらく3年ぶりではないでしょうか。

今回は、講師に名鉄百貨店・神野社長様をお招きし、

  「トップリーダーが語る企業改革への取り組み」

というテーマで前半にご講演いただき、後半は塾長のコーディネートによるトークセッションというスタイルで、気づきを深めていきました。

トークセッションでの、グループ討議から場の空気を創られる塾長の手法は、何度体験しても本当に学びが多いです。

今回初参加された方も含め、大変有意義なひとときだったという声を沢山いただき、流石塾長といった印象でしたね(笑)。

神野社長様からも示唆に富むお話を沢山ご紹介いただきました。

d0004717_3293261.jpg


ダイジェスト的にメモをご紹介させていただきます。

1.何故これをやるのかを考える → 何のために!
2.お客さんからお客様と呼び方を変えることで、行動が変わる
3.意識を変える前に行動を変える
4.笑顔、挨拶、コミュニケーション
5.一所懸命さが常に問われている
6.初心とは、未熟な自分に気づくこと
7.お客様の心にどれだけ近づいているか

トップリーダーから零れてくる言葉は、全て当たり前のこと。

しかしながら、その当たり前ができていない自分に、今更ながら気づかされることになりました。

そして、設営を全て終えた後に、スタッフから指摘されたこと。

  ちぇりーさん、今回、笑顔が足りなかったよ

はい、ある意味、今回の最高の気づきだったかもしれません。

振り返ると、復調モードとはいえ、体調がイマイチだったのを引きずっていたのかもしれません。

いや、若干余所行きスタイルで、心から楽しめていない自分がいたのかも・・・

こんな貴重な機会をいただいているのに、感謝力が足りない証拠ですね。

しかも、それが顔に出て伝わってしまうところが、未熟なところ・・・まだまだですなあ・・・

あっ、いつもの下品さを封印していたからかも(爆)!

そうだ、そうに違いない(苦笑)。

超過密スケジュールの中、講師を務めていただいた神野社長様、毎度のことながら我々のために手弁当で(しかも参加費までお支払いいただいて)塾長ならびにコーディネーターを引き受けていただく師匠、一緒に設営を担当していただいた名古屋エリアの同志、そしてご多用の中、全国からご参加いただいた皆さんに、改めて感謝、感謝ですね!

一夜明けて本日は、日帰りで東京遠征。

学生時代の友人の結婚披露宴(ちなみに初婚です!)に出席してきます。

そして、もう一つのお楽しみは、一緒に出席するクラスメイトとのラグビー観戦。
☆対慶應戦と早稲田対帝京の2試合を愉しむ予定です!

秩父宮に足を運ぶのは、ざっと20年ぶりくらいかもしれません。

せっかくの機会、リフレッシュして、良い氣を満たすことができますように!

それでは、いざ外苑前へ!

ではでは!

by cherrylayla | 2011-11-03 03:21 | Comments(0)

<< 秩父宮ラグビー場 ホウレンソウはタテ・ヨコ・ナナメ? >>