人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 方便としての神仏

今週の前半、どうにも仕事の流れが悪く、体調もイマイチで、妙にストレスを感じていました。

お客様対応の後、オフィスに戻る途中、自然と回り道をしていました。

寄り道したのは、オフィスから車で10分弱の氷上姉子神社。

d0004717_7154951.jpg


☆熱田神宮の摂社にあたります。

参詣したのは半年ぶりくらいでしょうか。

思い出すのは致知カレンダーのペリエ・和田裕美社長の言葉。

  辛い時や壁が立ちはだかった時は、神社に行く。イライラする時は感謝の気持ちを忘れているんですよね

おかげさまで、イライラ感が収まり、少し楽な気持ちになることができました。

d0004717_7162829.jpg


☆境内末社の本宮の横に鎮座する石碑。氷上姉子神社については、一度ゆっくりコネタにしてみたいですね。

それにしても、神仏を前にすると、なんでこんなちっぽけなことにこだわっているのか、と改めて気づかされるみたいです。

これもリフレッシュするための、一つの方便かもしれませんね。

あっ、この方便という言葉ですが、ちょっと調べてみると、仏教用語なんですね。

本来の意味は、仏教において、悟りへ近づく方法、あるいは悟りに近づかせる方法のことなんだそうです。

そこから転じて、一般において、物事について説明するための手法を指したり、「嘘も方便」という言葉のとおり、真実でないけれども有益なことを説明するという意味に至ったようです。

そうそうリフレッシュといえば、今朝は早くから、娘と一緒にオフィスへ来ています。

何でも卒論を仕上げるために、集中したいからということで・・・苦笑

既にPCの前で神妙な顔つきをしていますね。

って、少女時代の画像見ているだけだったりして。

ちぇりーさんもお昼ご飯まで集中するとしましょうか!

ではでは。

by cherrylayla | 2011-10-29 07:18 | Comments(0)

<< TPPとマスコミの切っても切れ... 信じよう、本の力 >>