人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 衝撃のルール改正・・・美談は語り継がれるのか

急に冷え込んで秋が深まり、ビックリしている方も多いと思いますが、皆さんお元気ですか?

ビックリといえば、ゴルフシーンからも遠ざかっているちぇりーさん、火曜日の京都の師範の日記で、ルーク・ドナルド選手の快挙について初めて知りました。

すっかり、タイガーは過去の選手になってしまったようですね。

何だか、タイガー伝説にも秋風が吹き込んでいるようで、元ファンとしては残念な限りです。

そしてもう一つ、ゴルフネタでビックリといえば、4年に1度のルール改正の目玉の報!

  A new Exception is added that exonerates the player from penalty if his ball moves after it has been addressed when it is known or virtually certain that he did not cause the ball to move. For example, if it is a gust of wind that moves the ball after it has been addressed, there is no penalty and the ball is played from its new position.

要は、従来スルー・ザ・グリーン(グリーン上も含みます)では、選手がボールにアドレスした後に、強風などで球が動かされた場合(ボールの重みに芝が耐えられず動いてしまったことも含まれたと思います)、1打罰のもとにリプレースをしなければならなかったのですが、今回の新ルールでは、プレーヤー自身がボールを動かした訳ではなく、ボールが動いてしまった場合、そのボールは動いた場所、つまり新しい位置から無罰でプレーされることになったんですね。

これは、凄いルール改正ですね。

というのは、球聖ボビー・ジョーンズの伝説の美談を、過去の遺物としてしまう可能性があるんですよ!

d0004717_721460.jpg


ご存知の方も多いエピソードだと思いますが、彼は、1925年の全米オープンの試合中、あるホールでアドレスに入った際、ボールがほんの少し動いてしまったことを自己申告して、自ら1打罰を課し、結果、この1打のためにプレーオフに持ち込まれ、1打差で惜敗してしまったんですね。

現在のようにTV中継もあるわけでなく、競技員も見ていたわけでなく、本人しか判らないことなのですが、ルール通り自己申告をいたわけです。
☆おそらくリプレースしなかったことから、ソールした際、ボールが揺れて元の位置に戻ったケースだったと想像できます。

大会終了後、彼のルールに則ったプレーが美談として賞賛されたわけですが、これに対し彼は、困惑気味に語ったのです。

  人々がなぜ私のことを盛んに褒めるのか、私には理解できない。
  私は、ゴルファーとして当然のことをしたまでだ。
  貴方は、私が人の物を盗まなかったことで、私を褒めますか?

ノーマンが全盛期のジャンボに友人としてアドバイスしたエピソードを思い出してしまいましたが(爆)、球聖ボビー・ジョーンズのエピソードについては、下記のサイトに詳しいのでご参考ください(いつものように勝手な直リンク貼りで恐縮です)。
http://ootataki.cocolog-nifty.com/ry/2011/09/post-b1c8.html

それにしても、こんなエピソードを紹介するなんて、何だか、大好きだったゴルフの方からもドンドンちぇりーさんから離れていくようで、ここまでカキコして、朝から風が冷たく感じます(涙)。

何だかゴルフが益々悪い方へ向かってしまう現れだと感じるのは、ちぇりーさんの僻みなのでしょうか・・・

熊崎さん、どう思いますか(苦笑)?

ではでは。

by cherrylayla | 2011-10-27 07:01 | Comments(2)

Commented by くまざき at 2011-10-27 09:45 x
グリーン上でボールが動き出してそのままカップインした場合はどうなるんですかね?
Commented by cherrylayla at 2011-10-28 18:46
くまざきさん、こんばんは!コメントありがとうございます。これは2つのケースが考えられますよね。グリーン上に止まったボールをマークする前に動き始めた場合と、マークしてリプレースした後に動き始めた場合です。ちぇりーさんの理解は、どちらもカップインが認められるというものですが、間違っていますかね?カップの淵に止まったボールが待つことができるのは10秒までとかいう話もありますが、これはまた別のテーマになるのかな(苦笑)。どんなもんでしょう?

<< 信じよう、本の力 体調変化にご用心! >>