人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ニッポンの歌!

昨日、FBでも投稿していますが、ちぇりーさん、またまた知らないことに気づかされました。

『浪曲歌謡』という音楽ジャンルがあるんですね!

木曜日の帰社途中、NHKラジオでその特集を放送していたのですが、改めて聴いてみるとなかなか新鮮です。

三波春夫さん、二葉百合子さん、村田英雄さんを代表する大御所は、このジャンルにカテゴライズされるそうなんですね。

ある意味、ド演歌より日本っぽいような気がします。

歌のジャンルといえば、既に終焉を迎えてしまったと思えるのが、『ムード歌謡』。

実は、ちぇりーさん、小学生時代から20代半ばまで、このジャンルが大好きだったんです。

ハッピー&ブルーの『わたし祈ってます』、ロス・プリモスの『ラブユー東京』、ロス・インディオスの『コモエスタ赤坂』、クール・ファイブの『そして、神戸』、マヒナスターズの『泣かないで』・・・

グループだけではなく、ソロも凄い面々が・・・

先日FBでも紹介したフランク永井さんはじめ、小林旭さん、藤圭子さん、テレサ・テンさん等々、大御所が目白押しです。

そんな中でも、特別な存在が、石原裕次郎さんなんですねえ。

ある意味、裕ちゃんが他界したことで、ジャンル凋落への道を辿り始めてしまったのかもしれません。

小樽の石原裕次郎記念館に足を運んだのは、もう20年近く前だと思うのですが、当時は入館料が2,000円以上したような想い出が・・・違ったかな?

名曲揃いの裕ちゃんですが、ちぇりーさん自身、カラオケで一番唄ったと記憶しているのは、『ブランデー・グラス』かもしれません。

山口洋子さんの詞が何とも言えない世界を作り上げてくれていますよね。

イントロも最高ですが・・・苦笑

そうだ、今朝の1曲はこれに決~めた♪

d0004717_630182.jpg


☆それにしても凄いシャツだなあ・・・

本日は雨の一日のようですが、顔晴っていきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2011-10-22 06:21

<< DeNA球団の監督は落合博満氏... 3週間・・・71日 >>