人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 残念ですがその日が・・・イマドキの政治屋の読書事情

ジョブズCEO辞任!

d0004717_613382.jpg


いやいや、流石に昨日の島田紳助さんの引退報道とはレベルの異なるインパクトですよね(当たり前か)!

もちろん、いつかは引退を決断しなければならないのは自明の理ですが、アップルという会社を考えれば考えるほど、その影響は計り知れないモノがあるように感じます。

しかしながら、このリスクは、前々から分かっていたことですので、希有な経営者であるジョブズの辞任を本当の意味でヘッジすることは不可能なのかも知れません。

残された経営陣は、全く異なる文化の企業を創造する気概で取り組まなければならないのでしょうね。

そういう意味では、ちぇりーさんも、この激動の経営環境において、引き続き様々な面で難しい判断を迫られる連続であることを覚悟しています。

もっともっと、変革志向を高めて、実践に落とし込んでいかないと!

それにしても、公表されたジョブズの手紙は、簡潔ながら、思いが伝わってくる内容ですね。

  私は、アップルのCEOとしての職務、期待に沿えなくなる日が来たら、まず皆さんに伝えると言ってきた。残念ながら、その日が来てしまった。

  ・・・・・・<中略>・・・・・・

 アップルのさらに輝かしく、革新的な日々はこの先にあると信じている。私は新しい役職で、アップルの成功に貢献し、見届けることを楽しみにしている。

  私はアップルで最高の友に出会った。あなたたちと長年、一緒に働けたことを感謝したい。


壮絶な人生経験だけでは、とてもこんな表現はできない文章能力だと思います。

その一方で、情けないのは昨日の日経夕刊・政界面。

政権交代後、宰相という大役を担った鳩山・菅、両氏が購入した本のリストが紹介されていましたが・・・

ちぇりーさん、多くを語ることはしませんが、思慮・配慮に欠ける言動は、ここに原因があったのかと納得してしまいました。

それを裏付けするように、国会内で40年間、書店を経営されている方のコメントが、寂寥感を一層高めてくれます。

  昔の政治家は読書量が半端じゃなかった

読書という投資を、イマドキの政治屋が怠ったツケが、今の国民に背負わされているというのは言い過ぎですかね?

まさか、

  本ならたくさん、国会じゃなくてAmazonで注文してるよ!

なんて発言が聞こえて来る、な~んて、ブラックジョークにもならないなあ・・・汗

ではでは。

by cherrylayla | 2011-08-26 06:13 | Comments(0)

<< お盆の想いで・・・東西寺社仏閣... 島田紳助さん引退騒動から人相を... >>