人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 こんな時だからこそ

震災の影響、ちぇりーさんの会社の関係先でも目立ってきました。

  メイン商材の仕入れ先が気仙沼で品揃えを抜本的に見直すことに直面しているお客様

  工場が被災してストック商品の預かりサービスが困難になった協力会社さん

  全員無事だったものの、家を失ってしまった社員さんを住まわせている社長さん

中小企業だけでなく、大手企業でも甚大な被害が出ています。

ちぇりーさんの関連先で代表的なのは、製紙メーカー。

特に国内第2位の日本製紙さんは、東北にかなりの生産設備を集中されていたのですが、今回の震災で軒並み生産に支障を来してしまい、直接取引をされているお客様は、レジロールの調達に目処が立たず、エンドユーザー様への対応に大わらわの状況です。

生産や物流の問題ではなく、自粛ムードの影響をモロに受けているのが、旅行業界と飲食業界。

ある旅行代理店のお客様では、たった1日で旅行のキャンセルが数千万円分ということで、そのキャンセルに伴う事務手続きで社員さんが遅くまで対応せざるをえないという悪循環が起きているようです。

おそらく体力のない中小は、こんな状況が続けば持たないのでは・・・

その流れからか、各地のイベントも中止や延期といった判断がなされ、ますます沈滞ムードに陥っている印象です。

しかしながら、こんな時だからこそ、被災地から離れた我々が元気力を発揮して、被災者の皆さんの分まで日本を明るくしないといけないのではないでしょうか。
☆いや、被災地の皆さんの強い心が、我々を勇気づけてくれていることも忘れてはなりません。なんと凄い国民なんだろう!

不要不急の買い占めに力を注ぐくらいなら、予定通り旅行も決行し、イベントも盛り上げて実行することで、元気力を伝染させる、こんなマインドでいきたいものです!

もちろん、今できる支援に取り組みながら。

そして、祈り続けること。

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-19 06:08 | Comments(0)

<< タイスの瞑想曲 勇気の源・・・天皇陛下のお言葉 >>