人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 十二人の怒れる男

いやいや見事な作品でした。

昨日の土曜日、オフィスに向かう前、珍しく早朝からDVDを見入ってしまいました。

『十二人の怒れる男』

随分前に、師匠もブログで紹介されていた記憶がありますが、濃密な映画でしたね。

とにかく、オープニングとエンディング意外は、陪審員の部屋と隣接するトイレだけしか出てきません・・・そんな設定でも90分強、惹きつけられっぱなしでエンディングまで導かれてしまいました。

特筆すべきは、ネタバレ状態で鑑賞したのですが、全く問題なかったこと。

これは映画というより、演劇といった作品ですね。

BGMも効果音も最小限に抑えられる中、圧巻なのは12名の役者さんの鬼気迫る熱演。

半世紀以上前の作品にもかかわらず、古臭さも気になりません。

プロの仕事ここにあり、ホンモノはいつまでも残る、といった印象ですね。

映像と向き合いながら、考えさせられたのは、自分は12人の中でどのタイプに当てはまるかということ。

ちぇりーさん、自分自身を振り返ると、陪審員のリーダー役を務めていた方になるんじゃないかなあ・・・全然自分を分かっていなかったりして・・・大汗

でも、突然ブチキレてしまうところなんかは、よく似ているような気がします(苦笑)。
☆ちなみに一緒に鑑賞していたママさんによると、しいて言えば、アンタは最後の眼鏡による鼻についた跡の件を納得するまでguiltyと言い続けていた株屋さんなんだそうです・・・そんなに沈着冷静でいられる方ではないのですが・・・配偶者からの見方なんてそんなものかと改めて納得です(爆)。

それにしても、昨日の『クライマーズ・ハイ』といい、ココ最近映像づいていますが、その一方で今月はまだ1冊も本を読めていないんですねえ。

その分、来週末の研修会に向けて再読モノを貪ってますが(笑)。

この研修会については、タイミングを図りながらコネタにできればと思います。

本日は、学年末試験を明日に控えた娘を置いて、久しぶりにママさんとドライブに出かけようと思っていたら、昨晩ふられてしまいました(苦笑)。

朝ご飯までしばらくありますので、今月1冊目の読了といきましょうかね。

何れにしろ、せっかくの日曜日、しっかりリフレッシュできますように!

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-06 05:12 | Comments(2)

Commented by シドニールメット好きの京都人 at 2011-03-07 07:19 x
「12人の怒れる男」・・・いい映画ですねぇ。私も大好きです。

ただ、全員がすぐに無罪にしていたら、ポケットに忍ばせていたナイフを、彼がどうしたのか(帰りにゴミ箱にそーっと捨てるとか)が、気になるところではあります。
Commented by cherrylayla at 2011-03-08 04:46
シドニールメット好きの京都人さん、コメントありがとうございます。
そういえば、貴殿の場合、何番の陪審員なのか・・・
やっぱり8番ですよね!
ではでは。

<< Emotional Linkの... クライマーズ・ハイ >>