人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 『努力』と『苦労』と『真人間』

昨日、お世話になっているS社長さんからメールが届きました。

冒頭、いきなりこんな語り口ではじまり、思わず読みいってしまいました。


  親愛なる皆様へ

  『努力と苦労』

  くろう【苦労】とは、精神的・肉体的に苦しむこと。
  『若い時の苦労は、買ってでもしろ!』
  かわいい子には、旅をさせよ!』
  『獅子は、わが子を千尋の谷に突き落とす』
  など昔の人は、小さい時から、子供に苦しい経験をさせよ!と言っていた。

  しかし今の時代、努力している人はいるが、苦労している人を、あまり見かけない。
  ある意味、苦労の必要がなくなった?

  親も、将来、子供に苦労をさせないようにと、
  受験競争を勝ち抜かせ、先回りして、高校、大学へと援助する。

  将来のために、努力することは、もちろん大切。

  しかし、誰も助けてくれない孤独感。
  思いもよらない理不尽な経験。
  肉体的・精神的な苦しみを味わうといった、苦労を知っている人間が少なくなった。

  それを知っている人間と知らない人間とでは、
  その人の発する言葉やエネルギー、忍耐力に違いが出るものだ。

  努力さえすれば、夢は叶うという、
  安易な考えではなく、理不尽さや試練といった苦労を自らに課す。

  苦労を買って出る覚悟が、人間を芯から強くする。
  刀も叩き上げてこそ、強くなる。

  【苦しいことに自ら挑む】

  この精神がなければ、強い自分は、つくれないのだ。

  モノや情報が溢れ、便利で快適になった今の時代だからこそ、苦しいことに自ら挑戦しよう。
  強い個をつくるために。

  強い個こそが、今の日本に必要な人材なのだ。

  あなたは、苦しいことに挑んでいますか?



このS社長さん、普段からもメチャアツイ経営者なんですが、これまたアツイメッセージですね。

ご本人に確認したところ、須田さんという方のメルマガ?から全文転載されたとのこと。

須田さんという方は、ちぇりーさん、全然知りませんでしたが、Sさん同様アツイ方なんでしょう。

もちろん大人ですから(苦笑)、ただの転載紹介ではなく、S社長さんご自身のメッセージも〆に表現されていました。


  苦労は早く終わらせ、苦労を楽しめるようにしましょう!

  私は、最高で素晴らしい苦労をしています。

  これが、夢の実現に向かいます。


この歳になると、自分の言葉で語ることの大切さとともに、その言葉の表現力に磨きをかける大切さを痛感します。

そういえば、今年、毎朝お世話になっている『成功の金言365』の中で、松下幸之助さんもこんな言葉を紹介されていました<1月17日>。


  苦労を厭うというような貧困な心弱いことではいけない、苦労はすすんでしなければならない、苦労は買ってでもしなければならない、そうしてこそ真人間になるのだ、ほんとうの筋金入りの人間になるのだ・・・・・・


なるほどですね。

ちぇりーさん的に自分の言葉で語るなら、こんな感じでしょうか。


  どんなに苦しいことに挑んでも必ず自分だけの安全地帯を残しておくこと

  苦労に潰されるのではなく、苦労を活かす人生を選択するべし

  その基準は楽しめているか否か


う~ん、まだまだ軽いなあ・・・汗

修行が足らない感じですね。

まあ、そもそも立派な経営者と相対比較すること自体がそもそもの間違いの始まりで・・・苦笑

本日は昨日以上に冷え込みが厳しいようです。

引き続き、明るく楽しく元気よく、心は温かく!

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-03 05:01 | Comments(0)

<< 確信犯としてのメディア It’s a miracle! >>