人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 根本は人心にあり

NZ大地震で被災した奥田さんが帰国されました。

右足を失ったという過酷な試練をこれからも背負って生きなければいけませんが、本当に強い青年だと思います。

  まだ安否が分からない人がいるので素直に喜べない

とお話しされたようですが、ふさぎ込むことなく仲間を思いやる19歳。

素晴らしい人間力ですね。

そのNZ大地震では、ケータイが大活躍して救出につながったことは、報道等でご承知の通りかと存じます。

ケータイ大活躍といえば、京都大学をはじめとする入試でも、世間を騒がせています。

愉快犯説も流れる等、状況ならびに真相は定かではありませんが、ちぇりーさん、度胸あるなあというのが正直な感想です。

そういえば、その昔『ザ・カンニング』という映画が日本でも公開されましたね。

災害救助、カンニングと全く異なる目的で機能を駆使された情報ツールですが、結局人様が如何に使うかだけなのでしょう。

そういう意味では、今語られているカンニング対策は、本質的な解決に向かっていないような気がします。

例えば、テレパシーのようなツールというか能力を手に入れてしまったら、相当な制御機能を体に組み込まないといけません。

中東ネット革命という言葉も使われているようですが、今朝のTVによるとリビアのインターネット普及率は10%に満たないそうです。

もちろん、活用されたことに否を唱えるわけではありませんが、根本は人心にあり

そういう意味では、冒頭の奥田さんの強く広く深く、そして温かい心を一人ひとりが見習わなければいけない。

そんなことを考える弥生初日のちぇりーさんです。

はい、まごころ持って3月も発進!

ではでは。

by cherrylayla | 2011-03-01 06:40 | Comments(0)

<< It’s a miracle! 2月はこんな12冊 >>