人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 週刊誌の価値・・・『あんぽん』孫正義伝のための投資×、出費

以前、2回ほどコネタにしていた週刊ポスト連載中の『あんぽん』孫正義伝。

気鋭のノンフィクション作家・佐野眞一氏の短期集中連載という触れ込み、紹介してくれたのはあの栢野さんということで、新年号から読み始めましたが、ホント面白いです。

孫正義さん関連の書籍については伝記を含め、かなりの点数が出版されていますが、実はちぇりーさん、これまで読んだことがありませんでした。

ただ、あまりにも有名な方なので、各方面から断片的にはうかがっていました。

今週発売された7回目の連載は、先週号に引き続き父三憲さんとのインタビューが中心でしたが、まさに天性の才能を家庭教育で最大限に伸ばされたといった印象です。

ただ残念なのは、他の記事があまりにも情けないこと・・・

今週号も表紙にはこんな見出しが踊っています。

  驚天スクープ!沢尻エリカ“新恋人”は「大麻インストラクター」

  元祖スクープ角界浄化 本誌だけが知る核心証言「あの横綱はオレが作った」

  どうせなら見てみたい「解散総選挙」なら菅首相、落選!

う~ん、とてもお金を取れる内容、というかお金を払いたくないというのが本音です。

その出費額も次号でトータル3,000円を超えてしまいます(汗)。

新品良書が2冊ほど購入できてしまう金額ですから、改めて考えてしまいますね。

いずれは書籍化されることでしょうから、短期集中という言葉にそそのかされて完全にカモネギになっているというのは自嘲し過ぎでしょうか。

まあ一口に週刊誌といっても、ポストと現代、文春と新潮、大衆とアサヒ芸能・・・とそれぞれ棲み分けの中で競争が繰り広げられているわけですから、それなりにニーズはあるんでしょうね。

どの層をターゲットにしているかよくわかりませんが、現役世代減少が進行する中で、存在価値が加速度的に下降していくことは間違いなさそうです。

そういえば、先日夕刊フジのスタッフが半分リストラされるという記事も、時代なんでしょうね。

ちぇりーさん、『あんぽん』は読みたいのはヤマヤマですが、コストパフォーマンスが悪すぎますので、単行本で出版されるのを待って、無駄遣いは今週号で止めてしまおうかな。

な~んて、好みの女性がグラビアに掲載されていたら、何喰わぬ顔でコンビニのレジに持ち込んでいたりして・・・苦笑

ではでは。

by cherrylayla | 2011-02-15 04:07

<< 子どもに申し訳ない デスパレートな妻たち・・・ウチ... >>