人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 PK戦の解釈は如何に?

これぞ日韓戦。

技術とか戦術という以上に、意地のぶつかり合い。

結果はPK戦での勝利でしたが、よかったですね。

野球しかり、ラグビーしかりと、日韓戦は雰囲気が異なるというか、プレーヤーだけでなく、ファンも異常なテンションで観戦に臨むことになります。

それでも、サッカーの日韓戦はその頂点ですね。

さて、異常なテンションといえば、先日の実践塾。

メンバーの多くが凹んで京都を後にしたことと存じます。

ちぇりーさん、達観しました。

あんな立派な会社を目標にしてはいけない。

しかしながら、近づく努力は怠らず、自身の納得のいく会社を目指さなければいけない。

そのために、今できることに集中することの大切さを学ぶことができましたね。

「褒めることは上から目線だからダメ」

「アドバイスという大義で人を傷つけていることに気づきなさい」

「問題は解決しなくて良い」

字面だけで誤解をしてはいけません。次元が違うんです(苦笑)!

褒めるときはしっかり褒めて、的確なアドバイスを交えながら、一緒に問題解決していくことに取り組んでいきたい!

もちろん、できていること、できていないことの見極めも引き続き大切にして。

そんな実践塾では、中澤社長さんから、メガトン級インパクトのフレーズが紹介されました。

  事実というものは存在しない、存在するのは解釈だけである

ニーチェの言葉だそうですが、これは深い!本当に深い!

こんな感想しか綴れない底の浅いちぇりーさんですが、引き続き明るく愉しく元気よくで顔晴ります!

ちなみに、中澤社長さんの元気になる秘訣は、他人を元気にすることなんだそうです。

やはり、人格の次元が・・・汗

はい、それでも最後に助け船が。

できます!良くなることしか残ってないんだから!

う~ん、やっぱり助け船になっていないような・・・苦笑

・・・明日も早いから、もう寝ることとしましょう。

ではでは。

by cherrylayla | 2011-01-26 01:06 | Comments(0)

<< Facebook始めました!・... 謙虚と感謝・・・眼力社の教え >>