人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 凍てつかせてはいけないアート

いよいよ2010年もラストに近づいてきましたね。

ラストといえば、昨日の日経に、ちょっと寂しい記事が掲載されていました。

「ミニシアター閉館ラッシュ」

渋谷エリアだけでも、今年だけで8つのスクリーンがなくなってしまったそうです。

ちぇりーさんが上京した四半世紀以上前、東京といえば、あらゆる文化の発信源という印象で、ワクワク感満載でしたが、ネット普及の影響もあるのでしょうか。

ちぇりーさん、ご承知の通り?映画にはあまり興味がないのですが、記事の中で聞き捨てならない発言を発見してしまいました。

  難解な映像作家や知らない国の映画を背伸びして見るのがかっこ良かった。そんなスノビズムは消滅した。

今の若者はむしろ、分かりやすく親しみやすい邦画を見に、大きな劇場に向かうんだそうです。

キネマ旬報映画総合研究所の掛尾良夫所長さんのお話ですが、これって、映画だけに限ったことではないような・・・

ちぇりーさん、若い頃、渋谷といえば、当時の名古屋にはタワーレコードくらいしかなかった輸入レコード屋さんがひしめき合っていて、時間を忘れてお店めぐりをしていた思い出があります。

白状すると、受験で上京した際も、空いた時間でレコード屋巡りをしていました・・・汗

そのことが、京都の粋人さんの母校に入学を許されなかった理由ではありませんが・・・苦笑

J-POP全盛の音楽シーンも同じような現象と感じるのは、短絡的でしょうか・・・

いや、年齢のせいかな。

そんなタイミングというわけではないですが、年末にかけて珍しくCDを買い込みました。

先日、私的CDランキングということで、今年購入した6作品を紹介していましたが、今回は追加ということで少しご紹介を。

発売されていたことすら知らなかったDavid Sylvianの新作『Sleepwalkers』を年賀状書きのBGMに聴こうと購入したら、これが最高レベルの傑作で、未聴だった昨年発売の『Manafon』をamazonで調達してしまいました。

d0004717_1353649.jpg


d0004717_1355553.jpg


前後して、OHA4!で偶然発見した、ジルデコ(JiLL-Decoy association)の最新作も目茶イイ感じです。
☆どの作品を買ってみようかアーティスト本人(VocalのchihiROさん)向けにつぶやいたところ、やっぱり新作を!と直々にご指南いただきました(笑)。

d0004717_1362278.jpg


そして2年前に赤坂のショットバーのお兄さんに教えていただいたまま、手を出していなかったBeiXuのベスト盤。

d0004717_137397.jpg


先ほどからBGMとして楽しんでいますが、和みますねえ。

以上4枚を、本日東京へ向け持参し、2日に名古屋への帰路、車中で楽しみたいと思っています。

おっと、そろそろ時間が迫ってきました。

明日からは3日間は、東京からのカキコ予定です。

天気が良いと嬉しいけど!

ではでは。

by cherrylayla | 2010-12-30 13:07 | Comments(0)

<< 読書の収穫! 断捨離 >>