人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 あんぽん・・・孫正義伝<1>

10数年ぶりに週刊誌を購入しました。

週刊ポスト新年号

週刊誌といえば、社会人になった頃は週刊宝石をオフィスに持ち込んで、上司から、

  君は本当に品がないなあ

と揶揄されていたことが懐かしいですね(苦笑)。

今回、何故、週刊誌を購入したかというと、きっかけはあの栢野さんのつぶやき。
☆栢野さんといえば、最新作『創業者夫婦が初めて語る<やずや>の秘密』(経済界)も良かったですね!

孫正義さんの伝記が連載スタートということで、その内容を激賞されていたんです。
☆孫さんといえば、先日、そのプレゼンをコネタにしたばかりですね。

書き手はノンフィクション作家の佐野眞一さん。

佐野さんといえば、今年の夏、東京国際ブックフェアの基調講演後のVIPパーティーにて突撃名刺交換をさせていただきましたが、先方は絶対憶えていないだろうなあ・・・苦笑

それにしても、週刊ポストの連載第一回、凄まじい内容でした。

そのタイトルは『あんぽん 孫正義伝<1>』。

ここまで曝け出していいんでしょうか。

こんな感じです。

  ・・・・・・私は今年還暦を迎えましたから、正義よりも6歳ばかり上です。ええ、私も駅前の朝鮮部落に住んでいました。あそこは、孫の一族、四家族が集まって住んでいた。・・・・・・思い出すのは、朝鮮部落の脇に流れていたドブ川です。そのドブ川が、大雨が降るとあふれ出すんですよ。それが井戸の中に流れ込む。・・・・・・井戸の中の水が臭いのなんのって。豚のウンコの臭いがするんだから。・・・・・大金持ちになった正義が、いまどんな水を飲んでいるかは知らんが、あいつだって、ウンコ臭い水を飲んで育ったんだ・・・・・・

孫正義さんの従兄弟、大竹仁鉄さんが語るお話ですが、さらにこんな内容が・・・

  孫正義は朝鮮部落のウンコ臭い水があふれる掘っ立て小屋のなかで、膝まで水に浸かりながら、必死で勉強していたという。並の根性でできることではない。この根性が,叩かれても、叩かれてもへこたれない孫正義の強さの秘密である。・・・・・・

いやいや、極貧生活から這い上がった孫正義さんの生き様が、これから毎週紹介されると思うと楽しみですね。

正直、週刊誌という媒体を舐めていました。反省です。

短期集中連載ということで、何回続くのかわかりませんが、連載終了まで週刊ポストを継続購入してしまいそうです。

次回の発売日は新年1月4日とのこと。

う~ん、今から待ち遠しいばかりですね。

舐めていたということでは、五木寛之さんのエッセイも秀逸でした。

孫さんと時間軸、価値観が対照的でしたね。

こちらについては、またチャンスがあればコネタにしたいと思います。

一方で、週刊ポストらしい?柔らかい記事も満載でしたが、アラフィフ間近のちぇりーさんには、イマイチ刺激が足りないようで・・・まあ、読者ニーズは多様性がありますから。

ようし、土曜日は年賀状を書きまくるぞ!

ではでは。

by cherrylayla | 2010-12-25 00:09 | Comments(2)

Commented by ベンチャー大学の栢野/かやの at 2010-12-26 11:35 x
さすが!の行動!すごい連載ですよね。さすがは容赦しない佐野さん。
Commented by cherrylayla at 2010-12-27 00:08
栢野さん、コメントありがとうございます!
はい、新年発売の次号が楽しみですよね。
栢野さんの「やずや」さん本も力作でした。
重ねてお礼申し上げます!
ではでは。

<< 年賀状書きました! クリスマス・キャロル、あれこれ >>