人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 私的CDランキング?

AKBと嵐の独占なんだそうです。

2010年オリコン・ヒットチャート、シングル売上ランキングTOP10。

ちぇりーさん、両ユニットには全く興味がありませんが、おそらくマーケティングの勝利なんでしょうね。

心に残る、歌い継がれていく歌が少なくなったと嘆かわしく感じる方もいるかもしれませんが、ちぇりーさん、意識して音楽を聴くことが本当に少なくなってしまいましたので、冒頭のニュースには、ふ~ん、といった感想しかありません。

振り返ってみると、今年購入した音楽CDも数えるほど・・・汗

どうも履歴を確認するとamazonでは1枚も購入していないようです。

新譜は、麗しのEden Atwoodと大西順子さんが各1枚。

その他は、冨田ラボの3部作とそこから発見した安藤裕子さんの2枚組ベスト。

これら旧譜は、ブックオフで購入していましたね。

あえて順位付けはしませんが、アイテムは少ないながらも、どれも大満足の内容でした。

それよりも、家飲みで酔っ払った時なんかに、懐かしいCDを取り出して歌いだす習性はなかなか改まらないようです・・・まあ、改める気もありませんが(苦笑)

先日も何故か高校時代に聴きまくったJudas Priestの『Screaming for Vengeance』(邦題:復讐の叫び)を、22時過ぎにフルバージョンで歌ってしまい、女性陣の大顰蹙をかってしまいました・・・というか近所迷惑でしたね・・・大汗

d0004717_001769.jpg


このアルバムのオープニングから鳥肌モノの2曲は、その高校時代、学園祭バンドでコピーしましたね。

ちぇりーさん、何と無謀にもvocalを担当(わかる人にはわかりますよね)。

はい、無謀というのは、コピーの対象があのMetal God、ロブ・ハルフォード御大でしたから・・・爆

アラフィフ間近の耳にも、心地よく、そして最高にカッコイイ作品ですね。

次作の『Defenders of the Faith』(邦題:背徳の掟)も凄まじい完成度でしたが、インパクトでいえば、やはり前作にドップリはまった若かりしちぇりーさんでした。

d0004717_005566.jpg


そういえば、背徳の掟・ジャパンツアーは、当時、今は無き愛知厚生年金会館に見に行きましたね。

懐かしい(こちらはアナログ盤しか持っていませんが・・・)!

おっと、この手の話もキリがありませんね・・・笑

文芸ネタの振り返りといえば、大晦日に向けて、恒例の読了モノをリストアップしておかないといけませんね。

ここ数年に比べ、グッとペースは落ちましたが、2010年も何とか100冊以上ご縁をいただくことができました。

タイミングが合ったものは、コネタにしたりとかしていますが、改めて年内にご紹介したいと思っています。

I am perpetual!
I keep the country clean♪

それにしても、カッコイイ・・・笑

We are defenders of the faith♪

シビレるなあ~♪

ではでは。

by cherrylayla | 2010-12-23 00:01 | Comments(0)

<< クリスマス・キャロル、あれこれ 一陽来復 >>