自動車保険配布スキンパーツ1 何事も平和が大前提

みなさんもご承知の通り、とんでもない事件が起こりましたね。

朝鮮半島の緊迫度合いが、既存のメーターを振り切ってしまった格好です。

いまだ戦いは終わっていなかったということを理解するには十分すぎる事実ですね。

ホントは、昨日の紅葉見物、早慶戦の魂のタックル、あたりをコネタにしようと思っていましたが、ちょっと落ち着くまで・・・涙

家族の団らんも、スポーツも、そしてビジネスも、平和があってこそという当たり前の事実を、改めて認識させられました。

そういう意味でも、現政権の危機管理の無さには、無力感を覚えてしまいます。

危機管理という意味では、我々一人ひとりが政治に関心を持ちながら、期待をしないという姿勢が大切なのかも知れません。

とにかく、今回犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

合掌!

ちぇりーさん、十分すぎるほどの平和に感謝して、本日も発進です。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-11-24 07:09 | Comments(0)

<< 異次元の発想が求められる朝鮮半島情勢 新嘗祭に東福寺? >>