人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 中日ドラゴンズ論・・・なんとかせぇ!

昨日触れた、読書週間の全面広告。

ナビゲーターは、齋藤孝さん。

2003年から母校の教授も務められている有名人ですが、教育学者という肩書きよりも、ビジネス書・自己啓発書作家という呼称の方がしっくりくるくらい、沢山の本を著しています。

ちぇりーさん、数冊しか読んだことがありませんが、相性はイマイチ、いやイマニくらいですかね(苦笑)。

それでも、昨日の全面広告のエッセイ?は、解りやすかったです。

  本は「飾る」ことから始まります。

普段目の触れる場所に本を置いておくと、困ったときや悩んだときに、役に立つということなんだそうです。なるほど、ちぇりーさんも、何度も救われましたから、これは実感です(半分以上を実家に保管しているので、直ぐ手に取れない時もあるんですが・・・涙)。

  本から「聞く」ことを意識しましょう。

著者の言葉に耳を傾け、大物から薫陶を受けるといったノリでしょうか。ちぇりーさんの場合、耳が痛いこともしばしばなのですが・・・汗

  本に「書く」というのは、感じたところに3色ボールペンで「線を引く」という作業をすることで、身体と本を馴染ませるってことみたいです。

ちぇりーさんの場合、ページの端を折って、シャープペンで線を引いたり、丸を付けたり、書き込んだりしています。これは後でとても役に立つんですよね。あっ、全ての本にそうするわけではありません。目的用途に応じてですね(苦笑)。

  最後の仕上げは「語る」読書。

要はアウトプットということですね。ちぇりーさん、これは実践しまくりです。講演やプレゼンだけでなく、社内における方針発表や朝礼等のホウレンソウ、もちろんプライベートの情報交換等でも、活用しています。このために読書をしているといっても過言ではないですね(笑)。もちろん、その前に気づきを書いてみたり、まとめてみたり、こうやってブログで発信したりと事前準備も大切ですよね。

秋の夜長、ここ数日は軽めのものを就寝前に楽しんでいますが、紹介したい書籍が目白押しという状況で・・・

昨日読了したこちらも面白かったです。

  『中日ドラゴンズ論 “不気味”さに隠された勝利の方程式』 今中慎二著 ベストセラーズ

これ、正直、中日ファン以外に是非読んでもらいたい。できれば、日本シリーズが始まる前に(笑)!

東京~名古屋間でイッキ読みできると思いますから、是非師匠にも・・・爆

特に、第3章「中日ドラゴンズの監督力」は楽しめますよ!

だって、

  「なんとかせぇ!」

ですから(笑)。

その上に、落合監督の推薦フレーズ。

  プロにとって、当たり前のことをしているだけ。それが中日の強さ。

はい、本日も当たり前をしっかりやり切っていきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2010-10-28 07:44

<< 代表的日本人 読書週間スタート!・・・今年は... >>