人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ポスト・モバイル

先程、東京出張から帰ってきました!

なんだかんだで、東京も蒸し暑かったですね。

その往路の新幹線でイッキ読みした1冊。

いやいや、これは面白かった!

新書では、最近のアタリですね。

というか、今回移動中に3冊新書を読了したのですが、どれも大当たりでした(笑)。

今日は、その1冊目のご紹介。

『ポスト・モバイル―ITとヒトの未来図』 岡嶋裕史著 新潮新書

著者の岡嶋さんのことは全然知らなかったのですが、モバイル事業に携わっているちぇりーさん、タイトルと帯広告「携帯電話が消える日」というフレーズに目が留まり、衝動買い。

これだからリアル書店は楽しいですね。

タイトルから、携帯電話に続いて普及する新しいデバイスの話が中心だと思っていましたが、本の趣旨はサブタイトルが表現していることでした。

第1章から第2章については、既に知っていることがまとめられていた感じで、復習的に楽しめましたが、面白さが加速したのは第3章でしたね。

  出張は必要だろうか。旅行は必要だろうか。・・・・・・移動は贅沢であったかもしれない、という自省は既に行われている。・・・・・・出張や旅行が情報技術による仮想体験、強化現実体験に取って代わられる。<p120-121>

ドラえもんの“どこでもドア”の発想は実はこれが根っこだったのかと思ったりするのはちょっと飛躍しすぎかもしれませんが、こんな世の中カンベンですよね・・・苦笑

  突き詰めれば、一般人の移動が制限されたり、移動に課金される(ロード・プライシングやエリア・プライシング)などの事態を招来する。・・・・・・移動を実際に行えるのは物流にかかわる専門事業者と一部の富裕層だけになってしまうかもしれない。<p129-130>

ITの進化が広告のあり方を変えるとかいうレベルではなく、あらゆる産業がその事業モデルを再構築しなければいけないということになります。リニアの採算は大丈夫か!・・・そもそも、それで人は楽しいのかというと、どうも楽しい方々が増えつつあるというのが実態のようです。望んでいる層が存在しているという事実を裏付けるような話がこちら・・・

  そもそもオタクの価値観では、仮想キャラクタが上位におり、しかし実際にはそれに触れることができないため、しかたなく現実の人物と付き合うこともあるのだ。この場合、オルタナティブなのは現実の人物の方であって、仮想キャラクタではない。仮想キャラクタに触れられない代償として、代替品としての現実の恋人が装置されるのである。<P132>

このブログの読者であれば、ドン引きされている方がたくさんいらっしゃるということは、容易に想像できますが、これって、AV(Audio & Visualではないですよ・・・笑)マニアも同様かもしれません。えっ、それって、ちぇりーさんのことですって???ノーコメント(苦笑)。

  この状況は特別に奇異なものではない。以前には現実のアイドルが同種の役割を担ったこともある。アイドルは、まさしく偶像であって、ファンの空想や妄想を載せる依り代としての意味を持つ。この場合、崇拝の対象が人間であることにたいした意味はない。生身の人間は、妄想を載せる器としては不完全であり、時にファンの期待を裏切る。・・・・・・仮想の恋人にしても、失望を誘発するトリガはいくつもあるが、それをコントロールする容易さにおいて、人間の比ではない。しかも彼女(彼)らは現実の恋人を養うより遥かに低コストで手に入れることができる。<p134-135>

アイドル全盛時代に思春期を過ごしたちぇりーさん、これ、なんとなく?納得できます。

第4章以降は、ネットと権力と近未来予測にページが割かれ、これはこれで興味深く読めるのですが、新書では掘り下げ不足は否めませんかね(でも十分面白いですよ!)。

ちぇりーさん、この本からの学びは、我々が共有認識として把握している現実は、若年層のそれとドンドン乖離しているという事実ですね。

やはり政治にも経営にも新しいリーダーが必要なことは間違いなさそうです。

最後に著者のあとがきから転載させていただきます。

  私たちが現在、現実と考えているものは、コンピュータが生成する情報によって上書きされ、強化現実となります。ときには、現実の情報を遮断して、生成情報のみで構成される仮想空間で遊ぶこともあるでしょう。私たちにとっては違和感を覚える世界かもしれませんが、この技術が完成した後に生を受けた世代には、強化現実や仮想空間こそが、彼らの現実になるでしょう。それは、善悪を超えて、単に事実です。<p184>

サムシンググレートの善悪で考えると、どんな判断が下されるのか・・・

ちょっと怖くなってしまいますね。

ちぇりーさん、明日から会社はお盆休みですが、明日はちょっと仕事から離れられそうにないなあ・・・

まあ、メリハリつけていきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2010-08-12 00:12 | Comments(0)

<< イヤよイヤよも好きのうち・・・... 東京はミンミンゼミ >>