自動車保険配布スキンパーツ1 心豊かな会社

先日の京都フォーラム明けの日曜日。

溜まっていたデスクワークを終え、お昼のおかず用に「たこぽっぽ」さんの焼きそばを買って、自宅に帰ると、お腹を空かした女性陣が、ピーチクパーチク待っていました。

何だか獲物を口にくわえて巣に戻ってきた親鳥のような気持ちですね。

楽しくお昼を済ませて、その女性陣は猛暑の中、近場に買い物に出かけていきました。

ちぇりーさんは、京都フォーラムの整理がついていなかったので、一人自宅でまとめタイムを確保することに。

改めて振り返ってみると、やはり塚越会長の一言一言は重いですね。

ちぇりーさん、メモをまとめながらも何だか落ち着かず、ついつい書棚から塚越会長の著作を取り出してきました。

『いい会社をつくりましょう。』

『幸福への原点回帰』

『リストラなしの「年輪経営」』

マーキングしていたところを中心に読み返してみたのですが、京都フォーラムでうかがったことは、ほとんど著書の中に記されているんですよね。

特に、京都でも強調されていた二宮尊徳翁の言葉。

改めて活字で再読すると、何も言えなくなってしまいましたね・・・汗

  人生まれて学ばざれば生まざると同じ
  学んで道を知らざれば学ばざると同じ
  知って行うこと能はざれば知らざると同じ
  故に人たるもの必ず学ばざるべからず
  学をなすもの必ず道を知らざるべからず
  道を知るもの必ず行はざるべからず

心豊かな会社へのスタートは、リーダーの成長からという原理原則を改めて痛感することになりました。

でも凹んでばかりはいられません。

自分に合ったやりかたで、一歩でも二歩でも近づいていきたい。

そんなことを思い描きながら、本日もスタート!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-07-27 06:50 | Comments(0)

<< 検索もヨコ型? 日本人へ リーダー篇・・・七生... >>