人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 やはりグーテンベルクの時代は・・・

なかなか衝撃的なニュースでした。

米アマゾンの過去3ヶ月の米国での電子書籍の販売数量が、ハードカバー本を上回ったそうです。

電子書籍の方が、単価が低いはずですから、売上額として上回るのは先のことだと思いますが、これはホント凄いことだと思います。

日本の新書や文庫にあたるペーパーバックは、カウントされていませんが、ハードカバーも結構重いですから、今後用途によって更に棲み分けが進むことは間違いないところでしょうね。

今後、注意すべき事は、日本においてどんなスピードで変化の波が押し寄せてくるのかということ。

ちぇりーさん自身は、書籍も音楽ソフトも、まだまだモノでないと居心地が悪いのですが、これはアラフォー世代全般に言えることだと感じます。

問題は、今後購買力の中心になってくると思われるアラサー世代の動向。

そして、如何に海外のマーケットに対応するかでしょうね。

偏見かも知れませんが、お隣の大国に向けてのコンテンツならびにソフト販売は、FREEが当たり前とも想定できますので、やはりリアルなモノとの融合が必要になってくるのではと感じます。

リアルなモノといえば、益々中国からの旅行者の増加とともに、お金を落としていただける環境が増えてきます。

これをビジネスチャンスと捉えるか否かは、それぞれの立ち位置、感性に委ねられると思いますが、ちぇりーさんは、チャンスと捉えたいですね。

そのための準備も一歩一歩進めておきたい。

そんなことを考える、今朝のちぇりーさんです。

実は昨日、もっと凄い衝撃的なニュースが飛び込んできたのですが、それは機会があればということで(笑)。

ではでは!

by cherrylayla | 2010-07-21 07:27 | Comments(0)

<< 水分補給厳禁令 ひとつだけ >>